ブログ

ブログ

鳥取県米子市で気をつけたいトイレの危険な兆候とは

※鳥取県 カテゴリーなし こんにちは。
似たようなサイトが数多く存在するなかから、当サイトを見に来てくださり、とっても感謝しております。
私は現在、鳥取県米子市において、生活水道センターの技術社員として、地域の皆様の快適な水廻りライフをサポートさせていただいております。
米子市は鳥取県の西部にあり、江戸時代から商業が盛んであったことから、「山陰の大阪」とも言われてきました。
また、市内にはJRの支社や米子自動車道、山陰自動車道などが通っており、さらには米子空港もあったりするなど、山陰地方の中では交通の要衝となっています。
私も日夜、市内を営業車で走っていますが、市内には米子平野が広がり、あまりアップダウンのないなだらかな道が続いています。
なので、晴天の日の夕方には、広々とした水平線に沈みゆく太陽を眺めるのが最近のお気に入りです。
そして、雄大な大山がそびえ、中海と日本海が広がるなど、豊かな自然環境にも恵まれています。
米子市では、2010年に市役所が「移住定住相談窓口」を開設し、主に都会からの移住の受入れを図っています。
また、移住を真剣に考えている人のために、市内の空き家をリフォームした住宅を3日間から90日間まで安く借りることができるという制度もあるんですよ。
さらに、従来米子は商業で発展したまちだけあって、外の人も進んで受け入れる気質があるために、移住者も溶け込みやすいのだそうです。
そんな米子市ですが、もしも、毎日使用しているトイレの便器にたまっている水量が、最近なんだか少ないなと感じたら、一体どうしたらよいでしょうか。
目立って何かが壊れているわけでもなく、今の状態で別に困ることもありません。
しかし、これはある重大な危機の兆候であり、そのまま放置しておくと大変なことになりかねません。
実は、便器内の水が少なくなってしまうのは、トイレの排水が詰まりかけているとか、水漏れやトイレタンクに異常がある危険性があります。
生活水道センターのホームページでは、そのあたりのことが詳しく記述されています。
さらに、そんなときにぜひやっていただきたいトイレの状態のチェック事項や、異常時の修理の仕方なども紹介しています。
まずはこちらの方法をお試しになって、それでも原因が分からないとき、あるいは症状が改善しないときには、なるべくお早めに生活水道センターまでご連絡ください。
生活水道センターではお見積りを無料でお出ししておりますので(一部、出張費等は御請求いたします)、気がかりなときはお気軽にお知らせくださいね。

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3304 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3304
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3304
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店