トイレつまりトラブルでお困りですか?

簡単なトラブルをご自身で修理解決する為の方法

無駄な費用をかけない為にもお役立ち情報

トイレのつまり解決方法をケース別に解説

年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058

トイレつまり簡単な時は自分で解消できる!

トイレつまりフロー

いますぐトイレつまり解決方法が知りたい方はこちら

年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058

主なトイレつまりの症状

トイレつまりが起きたときに考えられる症状は以下のとおりです。

【トイレつまりの症状】

  • 水の流れが悪くなる
  • 便器内の水が少ない
  • 水を流したときに水位が高くなる
  • 水を流すと異音がする
  • 嫌な臭いがする

それぞれの症状でどのような問題が考えられるのか、詳しくチェックしていきましょう。

【症状1】水の流れが悪い

トイレ流す
トイレ流すスイッチ
流れる水の量が少ない

水を流したときに勢いが少ない、以前よりも流れなくなったときは、流したものが便器内や排水管に留まりやすくなっている状態です。

水の流れが悪くなる原因として、以下に紹介するタンク内の部品が故障している可能性もあります。

1ボールタップの故障タンク内のボールタップに不具合があり、給水量が減って水の勢いが弱くなっている状態です。

2フロートバルブの故障フロートバルブは、水位の調整を行う部品です。ここに不具合があると、タンク内に正常に水が貯められなくなり水の勢いが弱まります。

【症状2】便器の中の水が少ない

便器の中に流れ込む水が少ない、または便器内でつまりが起きて排水がうまく行われていない場合、水位が低くなり下水の臭いが立ちのぼりやすくなります。

流れ込む水の量が少なければタンク内の部品に不具合があると考えられますが、正常に水が流れているのに便器内に水が貯まらない状態は、排水口か排水管でものがつまって「毛管現象」を引き起こしている可能性があります。

毛管現象とは、つまりを起こしている毛髪・糸クズ・トイレットペーパーなどが引っかかった状態で、それらが水を吸いあげるため、便器内の水(封水)が少なくなる現象です。

【症状3】水を流すと水位が高くなる

水を流したとき、便器内の封水がこれまでよりも高くなった場合は、タンクから流れこんだ水がうまく流しきれていないと考えられます。

排水口や排水管がつまってしまい、水が完全に流れなくなっていると考えられ、中の異物を取り除かなければなりません。

【症状4】水を流すと異音がする

水を流したときに中でコポコポ・ゴポゴポという音が聞こえたときは、排水管内のトラブルが考えられます。タンク内から「シュー、シュー」と音がしたときは、タンク内の部品に不具合が起きている可能性があります。

目視で原因がわからなければ、専門の業者に対応を依頼してください。

封水(トラップ)がコポコポという

封水(トラップ)がコポコポ

排水口から排水管にかけて何らかの異物がつまっているために、流れが妨げられて空気が水面に上がり、空気だけが抜けて異音が発生している状態です。

便器の排水口内を確認し、異物が挟まっているようであれば取り除いてみてください。

タンクの内部からシューという音が長く続く

タンク内からシューという音がしたときは、部品の故障や損傷が考えられます。給水を調節するボールタップという部品が不具合を起こしている可能性があります。

タンク内のトラブルは、まずトイレタンクのフタを取り外して部品が外れていないかを確認し、目視で確認できなければ不具合の箇所を特定し、交換作業を行います。

排水管の奥の方でノックのような音がする

ガタン!と強く勢いのある音

排水管の奥からコンコンというノック音が聞こえるときは、温度差による現象の可能性があります。

これはウォーターハンマー現象と呼ばれ、排水管が冷えているときに内部を温かい水が通り抜けたとき、排水管が膨張して周囲の壁に当たっている音です。

初期の段階では心配ありませんが、何度もウォーターハンマー現象を繰り返すと排水管の接続部分にすき間ができて汚水が漏れたり、排水管に歪みが発生したりするおそれがあります。

ガタン!と強く勢いのある音がする

トイレの水を流したとき、ガタン!ドン!という強い音が響くときは、水を勢いよく流して急に止まった際の圧力差によって配管が振動している音です。

この音もウォーターハンマー現象の一種で、水道管の水の流れが急停止したために、水が行き場をなくして水道管内を叩くことで発生します。

ウォーターハンマー現象が激しくなるほど水道管には強い力が加わるため、漏水や歪みの原因になります。繰り返し大きな音がするときは、業者による点検を依頼してください。

ブォーン、などの何かが震える音

ブォーン、などの何かが震える音

トイレタンクや水道管のあたりで「ブォーン」という振動音がするときは、配管の共鳴現象が発生していると考えられます。

共鳴とは、タンク内で起きた振動が配管を伝わったときに、汽笛のように音が鳴り響きます。水量が多い・水の勢いが強く水圧が高い・水の流れが速いときに起きやすくなる現象です。

トイレタンクを確認して劣化している部品がないか確認し、原因を見極めてからボールタップなどの止水部品の交換を行って様子をみます。

【症状5】嫌な臭いがする

トイレ内に汚水やドブのような臭いが広がっているときは、排水管から便器の外へと臭いが立ちのぼっている状態です。

便器を確認し、封水が減っていないかをチェックしましょう。さらに目視で異物が落ちていないかをチェックし、原因がわからなければ排水口から排水管内のトラブルが考えられます。

すぐに対処できないときは無理をせず、水道やトイレの修理業者にご相談ください。

トイレつまりの一時対応

トイレから水が溢れそうになったときは、はじめにタンクの周りや壁に取り付けられている止水栓を閉めてください。このとき、タンクレバーを何度も回さないように注意が必要です。

ウォシュレットタイプのトイレは、ウォシュレット用の止水栓とトイレの止水栓を間違えないように注意し、止水栓が見つからない・固くて閉められないときは、水道の元栓を閉めて一時的に対応してください。

トイレつまりは、つまった場所や原因の確認が必要です。まず水が流れないようにしてから目視で原因を確認し、原因に対処できなければ専門の業者に依頼しましょう。

トイレつまりの考えられる原因

トイレつまりを起こす原因として、トイレットペーパーや生理用品、ペット用のトイレ砂や食べ残しなどが考えられます。

目安として、トイレットペーパーを便と一緒に流す場合、1回あたりの目安は5m(ダブル)までです。水に溶けないものは排水経路で引っかかるおそれがあるため、流さないように注意が必要です。

ティッシュペーパーや流せるシート

ティッシュペーパーは水に溶けない性質をもっています。そのため、トイレットペーパーがないからといって代用しようとすると、排水経路内に留まってつまりの原因になる可能性があります。

掃除用のウェットティッシュやおしりふき用のシート同じく水に流れにくいもののため、誤って流さないように注意してください。

パッケージに「流せる」と書かれていても、トイレにはトイレットペーパー以外のものを流さないように注意しましょう。

生理用品・おむつ

生理用品やおむつ類には、吸水性の高い素材(高分子吸収体)が使われています。水分を吸収すると膨らんでゼリー状になり、水分が漏れ出さないように受け止める役割があります。

ゼリー状になった高分子吸収体は分解されないため、トイレに流すと水を吸収し、排水経路を塞ぎます。

つまりの原因になることはもちろんですが、柔らかい素材のため取り除きにくいというデメリットもあり、つまりの解消までに時間がかかってしまいます。

ペット用トイレ砂(猫砂)

ペットが使うトイレ砂(猫砂など)は、水分を吸収すると石のように固まります。トイレに流すと排水経路を塞ぐおそれがあるため、流さないようにしてください。

固まった状態の砂には糞尿が含まれています。量にもよりますが、たっぷりと糞尿を吸収した砂は硬く大きな固まりになっており、トイレの排水程度では砕けずに残ってしまうのです。

その他異物(スマホやボールペンなどの固形物)

トイレ内に置いている消臭剤やその他の小物、ポケットのスマホやボールペンをうっかり便器内に落とし、それが排水経路内につまる場合もあります。

いずれも水に溶けないものなので、引っかかったまま流れを妨げて、深刻なトイレつまりの原因になる可能性があります。

硬い素材の異物がつまったときは、取り除く方法を誤るとかえって奥に押し込んでしまったり排水管を傷つけたりするため、慎重に作業を進めなくてはなりません。

併せて読みたい

大便を小で流した

大便を「大」ではなく「小」で流すと、水の勢いが足りずにつまってしまう場合があります。

トイレの大洗浄は1回あたり6~10リットル前後(節水タイプは5リットル以下)で、小洗浄は3リットル程度です。

本来、大で流すべきところを小で流すと、排水管に押し出すために必要な水量が不足するため途中で留まり、中で重なってつまりを引き起こす場合があります。

尿石が溜まっている

尿石とは、尿に含まれているカルシウムイオンが濃縮、または炭酸などと反応して化合物になり、固まったまま付着したものです。

尿石はトイレの悪臭の原因になるほか、排水経路内に付着してトラブルの原因になります。経年劣化した古い便器や男性用小便器については、尿石が多く付着している可能性があるため、清掃とメンテナンスを心がけましょう。

併せて読みたい

トイレタンクのなかに異物がある

トイレタンク内に部品以外のものを沈めていると、それらの体積で正しく水が貯水できなくなり、水の流れる量が減ってしまいます。

トイレタンクは複雑に部品が取り付けられており、それ以外のものを入れると破損や不具合の原因になる場合があります。

古いトイレは節水機能がなく大量の水で洗浄を行っていましたが、現代のトイレは水量が事前に調節されているため、タンク内で節水をする必要はありません。

手洗い管からの水漏れ

トイレタンクの上に取り付けられている手洗い場の蛇口は「手洗い管」と呼ばれ、タンク内に水を貯める役割もあります。

通常では1回の洗浄で決まった量の水が出てタンクに水を貯めますが、水が止まらないときはタンクに正しく貯水できていないと考えられます。

タンク内に水を貯めるフロートバルブに何らかの不具合があり、水が便器内に少しずつ流れ出て、洗浄の際の水量が減りつまりを起こしている可能性があります。

マンガで判るトイレつまり修理方法

「マンガで判るトイレつまり修理」を見ながら対処法を試してみてください。

トイレつまりを自分で解消するときに準備すること

どんな方法でつまりに対処するのかによって道具も変わってきますが、基本的に準備するものは3つです。

準備するもの

トイレつまりの解消に準備しておきたいアイテムは以下の3点です。

ゴム手袋

スッポン(ラバーカップ)

ビニール袋

つまりを取り除く際、便器に触れなければならないためゴム手袋は必須です。取り除いたものを入れるビニール袋もあると安心です。

スッポンは排水口のサイズに合うものを選びましょう。

尿石が付着している場合は、尿石の除去に対応した酸性の薬品が必要ですが、トイレットペーパーのつまりはアルカリ性の薬品になります。有害なガスが発生するため、アルカリ性と酸性の薬品を同時に混ぜないように注意してください。

準備すること

悪臭や有害なガスが発生する場合に備えて、トイレの換気を十分に行ってください。ドアは閉めずに開放し、近くの窓も開けて風が通りぬけられるようにします。

排水が塞がれ、便器内から水が溢れ出そうな場合は、少し便器内の水を汲み出しておきましょう。トイレ用のバケツを用意し、中の水を汲み出してトイレとは別の場所に排水してください。

電源を抜く

ウォシュレットやその他の電気設備が通っている場合は、電源をすべて抜いてください。
通電していない状態で、安全を確保してから作業に取り掛かりましょう。

止水栓を止める

トイレの止水栓、ウォシュレットの止水栓はどちらも閉めておきます。
水がタンク内や便器に流れこまないようにしてから、つまりの除去を行ってください。

そのほかの準備

つまりの除去中は、床や壁が汚水で濡れる場合があります。特に床は水漏れを防止するため、ペット用の吸水シートやぞうきんを敷いておきましょう。
つまりを取り除こうとして、かえってトラブルが悪化する可能性もあります。すぐに連絡できるように、業者の連絡先を控えておくと安心です。

スッポンなしで出来るトイレつまりの直し方

きわめて軽度なトイレつまりであれば、以下の方法で対処できます。つまっているものが多い(大きい)場合や、奥に入り込んでいるときは、無理をせず専門業者に依頼してください。

【自分で出来るトイレつまり】

それ以上のつまりは専門業者による作業が必要なため、作業時間2~3時間を目安に、トラブルが解消できなければすぐに専門の業者に連絡してください。

ビニール袋を使って解消する方法

手にビニール袋をかぶせて排水口の中で動かし、圧力を加えることで、スッポンの代わりになります。
手を排水口の奥まで入れるので、ひじのあたりまでかぶせられる深めのビニール袋を使ってください。
排水口内で上下させているときに異物が見つかったときは、そのまま取り除いてください。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • 輪ゴム
  • 深めのビニール袋
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、水位を手首までの高さに調節します。便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。

ビニール袋を複数枚重ね、腕までかぶせて輪ゴムでとめてから、手をグーの形に握って排水口の中へ押し込みます。

そのまま上下に出し入れし、便器内に少量の水を注いで水が流れるかを確認してください。

ペットボトルを使って解消する方法

自宅にあるペットボトルを工夫すると、スッポンの代わりになります。すぐにスッポンが手に入らない環境では、500mlのペットボトルとはさみ(刃渡りが短すぎないもの)を用意してください。
はさみがなければカッターでも代用できますが、ケガ防止のため取り扱いには注意が必要です。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • 500mlペットボトル1本
  • はさみ(刃渡りが短すぎないもの)
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、キャップを外したペットボトルの底から5cm上を円周に沿ってカットします。

便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出し、ペットボトルの飲み口部分を握って、空洞のほうを排水口の中に差し込みます。

差し込んでから口を指で塞ぎ、上下に出し入れしてから便器内に少量の水を注いで、水が流れるかを確認してください。

詳しくは知りたい方はこちら

薬品を利用したトイレつまり解消法

スッポンなどのアイテムで効果が得られないときや、中につまったものが排泄物やトイレットペーパーの場合は、アルカリ性の薬品による解消法を試してみましょう。
トイレのつまりに効くアルカリ性の薬品は、ホームセンターやオンライン通販サイトで手に入ります。トイレ掃除用の薬剤とは異なるため、選び方がわからなければパッケージの説明書きやホームセンターのスタッフに尋ねてみてください。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • アルカリ性薬品
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。トイレの窓やドアはすべて開放し、廊下のドアも開けて外の空気が通るようにします。

アルカリ性薬品を用量にしたがって便器内に注ぎ入れ、説明書きにある時間分放置します。

指示どおりに放置したら便器内の状態を確認して少量の水を注ぎ、水が流れるかを確認してください。

重曹やクエン酸を使って解消する方法

薬剤の代わりに重曹とクエン酸を使うこともできます。アルカリ性薬品がすぐに手に入らないときは、代替方法として重曹とクエン酸を手元に用意しましょう。
重曹とクエン酸はそれぞれ異なる性質のため、混ぜ合わせると反応して泡が発生し、汚れを浮きあがらせます。尿石などの汚れが付着している場合は、この方法を試してみてください。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • 重曹の粉(4分の1カップ)
  • クエン酸の粉(2分の1カップ)
  • 40〜50℃のお湯
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。トイレの窓やドアはすべて開放し、廊下のドアも開けて外の空気が通るようにします。

重曹とクエン酸を排水口の中に振り入れ、発泡し始めてからお湯をゆっくりと注ぎ入れます。薬剤とお湯を足して、便器内の半分ほどまで水位が上がるくらいが目安です。

1時間放置してから便器内の状態をみて、水が流れるかを確認してください。

食器用洗剤を使って解消する方法

薬品を使う必要がない軽度なつまりは、中性洗剤である食器用洗剤が使えます。薬品特有の化学反応がなく、安全につまりを取り除ける手段のひとつです。
ただし、作業中はトイレ内の養生や換気は忘れずに行ってください。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • 食器用洗剤100ml(中性のもの)
  • 40〜50℃のお湯
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。トイレの窓やドアはすべて開放し、廊下のドアも開けて外の空気が通るようにします。

食器用洗剤100mlを排水口の中に入れて、お湯をゆっくりと注ぎ入れます。ぬるま湯に洗剤が溶けていることを確認し、30分放置しましょう。

放置後、便器内の状態をみながら水を少しずつ流し、流れるかを確認してください。

洗剤を注いで放置するだけでよいため手軽ですが、基本的に高い効果は期待できません。

詳しくは知りたい方はこちら

【非推奨】便器にお湯を流し込んでトイレつまりを解消する方法

お湯が排水口や排水管の中に浸透し、温度によるつまりの改善効果を与える場合もあります。ただし、トイレは陶器などで作られているため高温に弱い性質があります。
80℃以上の熱湯をかけると便器の破損につながり、つまりの修理にかかる費用よりもコストがかかる可能性があります。熱湯を直接注ぎ入れるのは避けてください。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • 40〜50℃のお湯
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水をバケツで汲み出します。水の量が多いほどお湯が薄まり効果が得られないため、多めに汲み出してください。

40〜50℃程度のお湯を多めに用意し、便器内の半分ほどまで水位が上がるように注ぎ入れます。30分程度放置して水が流れるか、変化があったかを確認します。

【非推奨】ハンガーを使って解消する方法

針金タイプのハンガーは、ワイヤーブラシの代用品として使えます。ただし、本来のハンガーの使い方ではなく、つまりの種類によっては引っかからない場合もあります。
慣れていないとつまりがさらに奥へ入り込むおそれがあるため、取り扱いには注意が必要です。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • ペンチ
  • ハンガー(針金タイプ)
  • ビニール袋
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。

針金ハンガーをペンチで加工し、まっすぐの状態(長い柄を作る)にしてから、先端だけを小さな輪の形にします。

排水口の中に輪を差し込み、つまりに当たったら小刻みに動かして削りとり、ビニール袋につまったものを入れていきます。便器内の状態をみながら、水が流れるか確認してください。

道具を使ってトイレつまりを直す方法

軽度なつまりは、スッポンやワイヤーブラシなどの道具で対処できます。素手で取り除くよりもすばやく、効果が目に見えてわかるメリットもあります。
スッポン・ワイヤーブラシ・真空式パイプクリーナーの3種類について、使い方や作業の流れを確認していきましょう。

スッポン(ラバーカップ)を使って解消する方法

スッポン(ラバーカップ)は、トイレの中につまったものを圧力で取り除くためのアイテムです。

便器に手を入れる必要がなく、薬品による反応の心配もないため、比較的安全に異物の除去が行えます。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • スッポン(ラバーカップ)
  • ビニール袋
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。水の中にラバーカップの先がしっかり隠れる深さが理想です。

スッポンの先端、カップ部分を排水口の上に押し当てて、真上から力をかけて押しましょう。カップが接地面から外れないように注意して、押したところを逆方向に引っ張ります。

この作業を繰り返して異物が浮き上がってきたらビニール袋に移し、便器内の状態をみながら水を少しずつ注ぎ入れ、水が流れていくか確認してください。

スッポン(ラバーカップ)の使い方

ラバーカップの使い方

スッポンは圧力をかけるアイテムなので、すき間ができると正しく力がかけられません。
ポイントは、ラバーカップを排水口にしっかりと密着させることです。押し付けて引き抜く動作を何度か繰り返しながら様子をみてください。
スッポンは洋式用と和式用の2種類がありますので、便器に合うものを使用してください。

ラバーカップの使い方

ラバーカップを購入したい方

ワイヤーブラシを使って解消する方法

ワイヤーブラシは、針金(ワイヤー)の先端に硬めのブラシがついている掃除道具です。
異物をこすり取るのに適しており、素手またはスッポンで取り除けないものを削りとるのに適しています。ホームセンターやインターネット通販で購入できます。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • ワイヤーブラシ
  • ビニール袋
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。

ワイヤーブラシのブラシ部分を排水口の中に差し込み、奥へと進めます。行き当たった部分でブラシを動かし、異物を削り落とします。

うまく削れていれば便器内に異物が浮き上がってきますので、異物をビニール袋に移して水を少しずつ注ぎ入れ、水が流れていくか確認してください。

ワイヤーブラシを購入したい方

ワイヤーブラシでの直し方

真空式パイプクリーナーを使って解消する方法

真空式パイプクリーナーは、ラバーカップをさらに扱いやすくしたアイテムです。
基本的な仕組みは同じで、ラバーカップの柄がシリンダーになっているため、効率的に押し引きの動作が行えます。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • バケツ
  • 真空式パイプクリーナー
  • ビニール袋
  • ぞうきん・吸水シート
  • マスク

作業の流れ

トイレの壁や床を濡れないように養生し、便器内の水が多い場合はバケツで通常の量まで汲み出します。水の中に真空式パイプクリーナーの先端(カップ部分)がしっかり隠れるほどの深さが理想です。

シリンダーのハンドルを押し下げた状態でカップ部分を排水口の上に押し当て、そのままハンドルだけを引き上げます。その状態のまま、今度はハンドルをゆっくり押し下げます。

この作業を繰り返して異物が浮き上がってきたらビニール袋に移し、便器内の状態をみながら水を少しずつ注ぎ入れ、水が流れていくか確認してください。

真空式パイプクリーナーを購入したい方

真空式パイプクリーナーでの直し方

トイレのつまりを解消するのにやってはいけない方法

トイレのつまりの対処を行う際に、注意しておかなければならない点がいくつかあります。
ご紹介する方法を実行してしまうと、つまりを悪化させてしまったり、身体に悪影響を及ぼしたりするため危険です。
自分で対処を始める前に、一度しっかりと確認しておいてください。

熱湯を流す

熱湯がつまりの物質に効果がある可能性もありますが、トイレは陶器で作られているため高熱には弱く、熱湯をかけると破損するリスクがあります。便器を壊してしまうとつまりの修理費用よりも格段に高くなります。
つまりを解消したいからといって、熱湯をトイレに流すのは絶対にやめてください。

便器を外してつまりを取る

便器の構造は単純ではありません。
座やフタくらいなら取り外しも可能ですが、便器そのものを外してしまうのは危険で、便器の破損や排水管の破壊につながります。
トイレを外さなくてはつまりが直らないと感じたタイミングでトイレのつまり専門の業者に相談しましょう。

強い薬剤を流す

強い薬剤は人体に悪い影響を与えます。
使い方を間違うと、大きなリスクになるものも多いです。
薬剤の使用方法をきちんと理解していない場合は、使うのを控えたほうが安全です。
薬剤を混ぜてしまったときに有害物質が発生する可能性が高くなります。

何か起こってからでは遅いので、薬剤への理解がない方は、専門の業者に相談のうえ、使用するようにしてください。

つまりを流水で流そうとする

つまりを流水の力で流そうとするのもやめておきましょう。
流した水の力で流れなかった結果つまっているため、あまり効果がなく、便器から水があふれ大変な状況になります。

また、流水の圧力でつまりの症状をより強固なものにしてしまう危険性もありますので、流水を流すのはやめましょう。

レバーで水を流さない

流水と同様にレバーで水を流すのも控えましょう。
つまりの解消ができないまま、水があふれる事態に発展する可能性が高いです。

つまりが直るどころか、掃除の手間が増えるだけなので、つまりが改善されたのを確認してから水を流すようにしてください。

トイレのつまりを放置するリスク

トイレのつまりをそのままにしておくと思ってもみなかったトラブルに発展する可能性もあります。
あらかじめ放置するリスクを把握しておくと、つまりが発生したときに素早く対応を考えられます。

どんな事態になる恐れがあるのかをしっかりと確認しておきましょう。

トイレ故障の原因になる

つまりをそのままにしておくとトイレが壊れます。

放置した結果、排水管にもダメージが蓄積し、破損させる恐れがあります。
排水管が壊れると、個人での対応が難しく、専門の業者に依頼しなければなりません。
また、水漏れなどの二次災害にもつながり、より大きな問題に発展する可能性も出てきます。

つまりの早急な対処をしておけば、自分で直せます。
つまりの放置はトイレの故障にもつながる可能性を頭に入れておきましょう。

逆流してしまう

トイレのつまりをそのままにしておくと、下水が逆流してしまう恐れ
も存在します。
下水には、さまざまな雑菌がいるため、逆流しトイレ内にあふれた場合は、非常に不衛生な環境になってしまいます。
結果的に健康への被害にもつながる恐れがあるので、つまりに対しては早急な対処を心がけましょう。

集合住宅で下の階に迷惑がかかる

つまりを放置した結果、水漏れが発生し、集合住宅の場合、水漏れは階下への浸水につながります。
水が浸水してしまった結果、階下の部屋がカビだらけになるケースもあります。

水漏れの箇所に貴重なものがあった場合は、損害賠償を請求されるケースもあるため、注意が必要です。
もし賃貸でトイレつまりが起きた場合は以下の記事をご参考ください

併せて読みたい

水道代が高くなる

水漏れは水が常に流れている状態なので、水道代も高くなります。
実際に、水道代の上昇によって水漏れに気がつくパターンも多いです。
つまりを解消しておけば、かからなかった費用だと考えると、非常にもったいないです。

つまりの放置は、金銭面のリスクがあると覚えておきましょう。

トイレのつまりを放置しても大丈夫なケースとは?

トイレつまりには、放置しておけば直る場合もあります。
どんな状況なら放置しても大丈夫なのか。あらかじめ確認しておきましょう。

放置しても大丈夫な物

トイレットペーパーや排泄物、お掃除シートなどの水に溶けやすいものになります。
何もせずにそのままにしておくと、自然と水に溶けていき、つまりが解消されるケースも多いです。

放置時間の目安

排泄物の場合は1時間ほど、トイレットペーパーの場合は2〜3時間、水に溶けやすいお掃除シートは1日ほど放置する必要があります。
放置すると、つまっていた物体が柔らかくなり、自然と流れていったり、ラバーカップなどで簡単に解消できたりします。

逆に水に溶けない性質のものや水を吸収するタイプのものは、そのままにしておくと、つまりがひどくなる可能性も高いので、素早い対応をしていきましょう。

水道屋を呼んだ方が良いパターンのトイレつまり

業者に依頼したときの費用や時間はどれくらいかかる?

業者に依頼したときの修理費や作業時間はどれくらいかかるのでしょうか。注意したい業者や、トラブルを防ぐための注意点も確認していきましょう。

修理費の目安

業者に依頼する場合、費用は8,000~25,000円ほどが相場です。 簡単な作業で解消できれば安く済みますが、頑固なつまりがあったり、物が引っかかったりして複雑な作業が必要になると費用がかさみます。

修理にかかる時間の目安

作業時間は、簡単なつまりの場合15〜30分程度です。ただし、作業内容の説明や料金の支払い、現場にやってくるまでの時間は状況によって異なります。

大掛かりな作業では、2〜3時間以上になるケースが考えられます。工事が入る場合は、数日にまたがる場合もあります。

こんな業者は注意!

安い金額を提示し、あとから追加費用を請求してくる業者がみられます。ホームページや広告に作業料金のみを提示し、高額な出張費用を請求するケースにも注意が必要です。

業者とのトラブルを防ぐための注意点

わかりやすい料金体系を提示し、作業内容をしっかりと説明してくれる業者が理想です。自治体による認定「水道局指定工事事業者」に指定されているかどうかも判断の目安になります。

併せて読みたい

トイレつまりを予防することはできる?

「トイレに流せる」と謳う商品でも流しすぎない

トイレ拭き掃除用のシートはもうトイレ掃除の定番品と言えるでしょう。
紙で出来た流せるトイレブラシという商品や、流せるおしりふきシートも便利で愛用しているかもしれません。
ですが、排水管を詰まらせる可能性はゼロではありません。
トイレに流せる商品でも燃えるごみとして処理するなどをした方がトイレつまり予防になります。

こまめにトイレ掃除をする

尿石は一度つくと取れづらい性質を持っています。尿石の汚れにトイレットペーパーや排せつ物がひっかかることでつまりを発生しやすくなる場合があります。
こまめにトイレを掃除する、尿石は専用の洗剤で取るなどしましょう。
時にはプロにトイレクリーニングを依頼し、プロ用の洗剤や高圧洗浄機で、しっかり汚れが取ってもらうのも手です。

小物を置けるスペースを設置する

男性はズボンの後ろポケットに小物を入れがち、小物を入れたことを忘れてズボンを脱ぎ、小物を便器にうっかり流してしまう…というパターンをよく聞きます。
トイレットペーパーホルダー周辺に小物を置くスペースを設置すると良いでしょう。

トイレつまりで使う道具

真空式パイプクリーナーによる詰まり対策

パイプクリーナー

一見すると自転車のタイヤに空気を詰める機械のようですよね。
でもこれも立派なプロの道具なんです。
トラブルを解消する仕組み自体はラバーカップと同じ、真空圧を利用するものです。
使い方はホースの先端をトイレの穴部分に合わせて、ハンドルをひくだけ。
ラバーカップ以上の威力でトラブル解決に導きます。

ローポンプ

ローポンプ

いわば機械式のラバーカップです。
ラバーカップは手で真空圧を発生させますが、ローポンプは機械によって真空圧を発生させます。
ラバーカップより強力なので、ご家庭のラバーカップで歯が立たなかったときでもローポンプなら大丈夫。強力な分水の跳ね返りも多いですが、信頼できる水道業者であれば跳ね返りによる床や壁の汚れも対策してから作業をするので安心してくださいね。

ワイヤー式パイプクリーナー

ワイヤー式パイプクリーナー

大きなゴミが排水管につまってしまっている時や、排水管がひどく汚れてしまっている時に使用する機械です。
手の届かない排水管の奥までワイヤーが入り込み、異物やゴミを砕いて流れるようにします。
見えない部分での作業だけに、使用にはプロの技が必要とされます。
ワイヤー式パイプクリーナーは一般の方でも購入できる機械ではありますが、使い方を間違えると便器や排水管が取り返しがつかないほど壊れてしまう恐れもあります。ご注意ください。

プロ用薬品

プロ用薬品

ドラッグストアやホームセンターで購入できる家庭用薬品よりさらに強力なプロ用薬品。
汚物はもちろん、野菜くずや髪の毛、時間が経ってこびりついた頑固な汚れもしっかり溶かしてくれる頼もしい味方です。
プロ用薬品のなかでも【ピーピースルー】という商品はテレビで紹介されたことがあり、ネットなどで「とても強力!」と口コミが広まっています。
アマゾンなどでは個人でも購入できるようです。
プロが頼りにしているくらいなので、ピーピースルーの効果は本当に強力です。
家庭用として販売している薬品とは威力がまったく違うといってもいいくらいでしょう。
ですが、ピーピースルーを初めとしたプロ用の薬品をご家庭で使用することはあまりおすすめできません。
プロ用の薬品は強力な分、取り扱いがとても難しいんです。
プロ用の薬品は使用時に発熱するものもあります。
また、水回りのパイプの素材によってはプロ用の薬品を使用すると痛んでしまうものも。
プロ用の薬品を個人で使用する場合は必ず手袋、マスク、メガネを着用して皮膚や目を保護しましょう。
また、つまりの原因やパイプの素材などをしっかり確認してから使ってください。
少しでも不安がある場合は無理せずに、プロの水道業者をご用命ください。

高圧洗浄機

高圧洗浄機

水回りトラブル解決の最終兵器ともいえる高圧洗浄機。最近は家庭向けの製品も出ていますが、プロ用は威力が違います。この画像の機械はジェットノズルのヘッドが逆向きになっているのが特徴。高威力で配管内を綺麗にすることができます。ただし高圧洗浄機は場合によっては便器を外さなければならないため、ある面では最終手段ともいえます。 残念なことに、一部の悪徳業者が高い報酬を発生させるために安易に高圧洗浄を進める場合があります。信頼できる水道業者は本当に必要な時に高圧洗浄をご提案します。生活水道センターではお客様目線の水道業者をご紹介しています。

 

基本料金

基本料金5,000円作業料+材料費

詰まり

洋式トイレ・和式トイレ・大小便器の詰まり
基本料金 5,000円(税込)
台所・洗面台・お風呂・洗濯機の屋内排水口の詰まり
基本料金 5,000円(税込)
屋外排水管・下水管の詰まり
基本料金 5,000円(税込)

水漏れ

蛇口・混合水栓の水漏れ(台所・浴室・洗面所など)
基本料金 5,000円(税込)
トイレタンク内の水漏れ
基本料金 5,000円(税込)
便器の下、床下の水漏れ
基本料金 5,000円(税込)
大便器・小便器のフラッシュバルブの水漏れ
基本料金 5,000円(税込)
洗面・台所のシンク下排水口などの水漏れ
基本料金 5,000円(税込)
給水管・排水管の漏水、 鉄管・塩ビ管・銅管・ポリ管・フレキ管などの水漏れ
基本料金 5,000円(税込)

人気の施工事例

  • 排水水詰まり
    施工事例

  • お風呂場の排水つまり
    施工事例

  • キッチン蛇口水が止まらない
    施工事例

  • 洗面つまり
    施工事例

  • 男子トイレつまり
    施工事例

まとめ トイレつまりは自然には治らない 早めに対処しよう

トイレつまりは時間をおいても自然に治ることはほぼありません。トイレつまりが起こると慌てるためか、お金がもったいないせいか、放置してみようと考える人もいます。しかし放っておいても状況は改善しません。いざ催した時に慌てるより、早めに対処するのがおすすめです。費用も信頼できる水道屋であれば、作業前に無料で見積もりをお出しします。料金に納得してからの作業なら安心できますよね。

関連ページ

監修者

濱本 孝一 Koichi Hamamoto
代表取締役
2001 株式会社生活水道センター代表取締役就任

< 資格 >
管工事施工管理技士
給水装置主任技術者
排水設備工事責任技術者
ガス消費機器設置工事監督者
ガス機器設置スペシャリスト
2級ガソリン自動車整備士
2級ディーゼル自動車整備士
美容師
管理美容師
< 趣味 >
ピアノ
ムエタイ

関連ページ

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
メニュー

24時間・365日(土日祝も受付)