トイレの水があふれた時の適切な対処方法

トイレから水があふれてくる!

トイレの水があふれ出した!

トイレの後、タンクのレバーを動かし水を流すと、いつもの流れと何か違う…。

トイレタンクレバー!
あれ?と思っている間に、便器の中の水位がどんどん上がってきて、気がつくとあふれる寸前!!
なんていう経験はありませんか?
水があふれるかも!という感覚は、ほとんど恐怖といってもいいかもしれません。
そしてあふれる寸前で止まってくれればまだいいのですが、場合によっては、汚水ごと床にあふれてしまうことも…。
ここでは、トイレの水があふれる原因と対策を確認していきます。
万が一のときに慌てず騒がず対処できるように、心の準備をしておきましょう!

流した水があふれる原因は、大きく分けて2タイプ


パニック
水があふれる原因は?
トイレの水があふれる原因は、便器の奥にトイレットペーパーや異物・汚物などが詰まったか、排水管に異常があるかの2つのケースがほとんどでしょう。
排水の流れが悪いために、タンクから流れた水がせき止められ、どんどん便器内にたまってしまいます。
このうち、排水管に異常がある場合だと、自力での解決はちょっと難しいかもしれません。
まれに、トイレタンクから水があふれるケースもあります。
その場合はタンク内部が、何らかの原因でうまく機能していないことが考えられます。

自力でできる対処方法は?

もし水があふれたら…
トイレからあふれてくる水を見てしまったら、落ち着いて行動をするのは難しいかもしれません。
しかし、まずは一呼吸。
タンクからは水がどんどん流れてきますが、そんな時は止水栓を閉めて、水がこれ以上流れないようにします。
慌ててやってしまいがちなのが、「流れて!!」という願いを込めて、何度もレバーを動かしてしまうこと。
軽い詰まりなら水の勢いで解消することもありますが、しっかり詰まっている場合は余計に水をためこんでしまい、かえって事態を悪化させることも。
床を水浸しにしないためにも、レバーを動かすのはやめておいた方が無難です。
原因がトイレットペーパーの場合は、時間の経過とともに少しずつ溶けて、流れやすくなることもあります。
それでも改善されないようなら、ラバーカップを使って「すっぽん!」とやってみましょう。
しっかり押しつけて何度か押すと、うまくいけば詰まっていたものが取れます。
異物を取り除いたら、バケツなどを使って、少しずつ水が流れることを確かめてみましょう。
流れに問題がなければレバーを使って流しても大丈夫です。
まれに便器の詰まりではなく、タンクから水があふれることがあります。
この場合はタンクへの給水のシステムがうまく機能していないことが考えられます。
やはり、まずは止水栓を閉めて水を止めましょう。
ペットボトル
節水のためにタンクにペットボトルを入れてはいませんか?ペットボトルが引っかかって、タンクがうまく機能しないことがあるので、心当たりがある場合ははずしましょう。

自分での対処が難しい場合は?

自力で解決できないときはプロにお任せ
ラバーカップで何度スッポン!としても詰まりが取れない場合、何とかしようと無理にいじってしまうと、かえって便器を傷めてしまうことがあります。
なかなか詰まりが取れないときは、もしかしたら配管でのトラブルかもしれません。
タンクから水があふれるケースも、タンク内部をいじりすぎて状態を悪化させてしまうことがあります。
そんな時は、プロの手にゆだねるのが、解決への近道です。
生活水道センターでは、迅速な対応でトイレの詰まりを解決します!自力での解決が困難なときは、すぐにご連絡を。

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店