釜石市の参考施工事例詳細

釜石市での台所水漏れ

今回お電話をいただいたのは岩手県釜石市のお客様からの台所水漏れトラブルの修理依頼でした。お電話を下さったご主人のお話によりますと、6ヶ月ほど前より流し台のシングルレバーが固くなっており、きつく上げていかないと止まらない日が続いていたようなのです。

それが本日いつものように扱っていたところ、バキッという音をたてて根本から割れてしまいジャージャーと出っぱなしの状態になってしまったとの事。

どうしたらよいのかとりあえず応急処置だけでも教えてほしいという事でしたので、口頭で予想される止水栓の位置をお伝えし、一時的に断水をしてもらうことにしました。

運が良く見つけることができたらしいので、なるべく早く伺えるよう手短に支度を済ませてお宅へ向かいました。

到着して状態を視させて頂くと、今では少し珍しくなってきている台付2穴式のシングルレバー水栓が設置されていました。

これはもともと2バルブの蛇口だったものをレバータイプにするために考案されたモデルなのですが、それでもかなり前に製造されていたものになります。

お客様に使用年数をお聞きすると、20年程前に中古で購入したお家をリノベートしてから住み始めており、当時それに付随する工事をしてからそれ以降は何も手を付けていないということでした。

床や壁に使用されている住宅建材はしっかりとしていれば30年40年とそのままのお家がほとんどですが、水道関係の特に給水装置に関しては寿命があります。

今回は細かく言えばハンドル下のカートリッジの経年により、傷んでいた状態で使いつづけたことにより開閉部が摩耗してしまったというもので、部品の調達さえすれば修理にて対応することもできます。

しかし、それをしようと思うと日数がかかるだけではなく費用対効果もあまり望めないことからお客様には本体交換のおすすめを差し上げました。

するとどうやら前々からモデルチェンジを検討されていたようで、すぐに対応可能な旨をお伝えしたところそのまま進めさせていただけることとなりました。

作業自体は小一時間ほどで終了しましたが、この様にして水漏れというのは放っておくほど事態が悪くなってしまう物。急な対応にあせらないよう、使用年数からある程度見切りをつけてしまうことも時には必要かもしれません。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3261 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3261
  • 携帯PHSからもOK050-5272-3261
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP