福島市の参考施工事例詳細

洗濯水道水漏れの工事作業

朝起きて仕事をして出社する、そんな普通の日常ですが、やはり繰り返して行くうちに誰でもストレスや疲労を蓄積してしまうと思います。
そんな暮らしの中でも、毎朝パリッと洗濯されたYシャツに腕を通すと柔軟剤の香りもあってか少し癒された気分になります。
それがある日突然阻害されてしまうなんてことは考えたくもないですよね。
今回は福島県福島市のお客様より、洗濯機で水が漏れてしまったという内容のご依頼を頂きました。
お客様は都心よりほど近い高層マンションの一室にお住いのサラリーマンの男性。
仕事を終えシャワーを浴びようと脱衣所に向かったところ、洗濯機周辺の床板がジメっと水を吸っているような状態になっていたとのこと。
明日も朝早くから出勤しないといけない為、本日中の対応ができる業者を探しているという事でした。
幸い当日は予定の案件を全てこなした直後のお電話でしたので、お客様に行ける時間をお伝えしてすぐさまお伺いすることが出来ました。
現場に到着すると、仕事終わりという事もあってか消衰しきった様子のご依頼主さまがお出迎えくださいました。

早速トラブルの箇所を視させて頂いたのですが、耳を澄ませると微かにポトッポトッと音がします。
という事はどこか上から垂れてきている事が想定されますので、洗濯機本体ではなくその上部に位置する蛇口近辺を重点的に探っていくことに。
すると、水栓の下部へ微妙に水滴が付着しており、そこから微量ずつ床へ落ちていることが確認できました。
原因の詳細は止水ハンドルの中に組み込まれている三角パッキンと呼ばれる部品の劣化でした。
実はコレ普段洗濯をされる際、蛇口を常に開けっ放しにされているお家では多い事案なんです。
というのも、基本的に給水装置というものは日常的にある一定回数は動作させることを想定して設計されていますので、それがずっと弄らないでいると内部のグリース等の潤滑剤が乾燥してしまい、ゴムパッキン等の劣化を早めてしまうからです。
修理自体は単純な内容になりますので直ぐに終わらせる事ができましたが、お客様にはその旨をお伝えし、長年安心して使用してもらう為のアドバイスをさせていただきました。
これで明日からまた綺麗なシャツを着てお仕事に行けますね。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3265 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3265
  • 携帯PHSからもOK050-5272-3265
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP