ブログ

ブログ

東京都小平市で洗濯機の排水溝が流れなくなってしまったら

はじめまして。
沢山のサイトからこのページを閲覧してくださり、誠に感謝です。
私はいま、東京都小平市内において、生活水道センターの技術スタッフとして働かせてもらっています。
小平市は東京都の多摩エリアにあり、古金井市や立川市等と隣り合っています。
そして、「小平」という名が表すように、市域にはあまり激しいアップダウンはなく、営業車で走っても燃費が安定していると感じますね。
小平市はかつてはあまり大きな水源がなく、水を手に入れるのに苦労したという歴史があります。
しかし、江戸時代に玉川上水が作られてからは、多くの新田が開発されてきました。
現在ではムサビの愛称で知られる武蔵野美術大学など、市内には6つの大学のキャンパスがあり、若い人たちがたくさん行き交う学園都市になりました。
市の真ん中にある小平駅には、西武新宿線・拝島線が走っています。
さらには西部鉄道やJR線など、都心へのアクセスも便利とあってか、都心へ通勤や通学をする人たちが多く住むまちでもあるんですね。
そんな小平市ですが、もしも洗濯機の排水溝の水が流れなくなってしまったら、どうしましょうか? 本来、お洗濯は、洗濯物を洗濯機の中に放り込み、洗剤や柔軟剤をセットさえすれば、あとは洗濯機が勝手にやってくれるものです。
なので、洗い終わるまでの時間は、ちょっとお茶でもしながら優雅な休憩タイムになっている人もおられるかもしれませんよね。
[caption id="attachment_18944" align="aligncenter" width="225"]排水パン DSC_0206[/caption] なのに、そんなときに洗濯機からエラー音が響き、何事かと飛んでいったらどうやら排水溝のエラーらしい…。
もうびっくりですよね。
しかし、これをそのままにしておくと、あふれ出した排水が排水バンを乗り越えて、床まで水浸しにしてしまう危険性があるのです。
ここは一刻も早い対処が必要です。
そもそも、どうして洗濯機の排水溝が詰まってしまうのでしょうか。
それは、排水の中に含まれる洗剤や、洗濯物の中に含まれていた泥や砂、髪の毛、あるいは誰かがポケットの中に入れっぱなしにしていたティッシュペーパーなどのごみが、少しずつ排水ホースの壁等にこびりつき、最後には詰まってしまうというわけです。
こうした場合、どうすればよいかといえば、要は詰まったゴミを物理的に取り除けばよいのです。
弊社のホームページに解説してありますが、ゴム手袋や歯ブラシを使用して、ごみを丁寧に落とし、仕上げにパイプクリーナー等でキレイにすれば完成です。
しかし、そのためにはまず重たーい洗濯機を動かし、ホースや排水溝の様子を確認しなくてはなりません。
これは一人では無理ですので、御家族に協力してもらう必要があります。
そんな人がいない、あるいはなかなか協力してくれない、という場合は、ぜひ生活水道センターまでご連絡ください。
力自慢のスタッフが複数でおじゃまし、つまりを解決させていただきますよ。
 

新着ブログ

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3256 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3256
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3256
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店