ブログ

ブログ

自分でできる?混合水栓の修理

こんにちは! 実は田舎の自然が大好きな「戸塚区」担当スタッフです。

先日の休みには、叔父夫婦を連れて「舞岡ふるさと村」へ行ってきました。

こちらは豊かな田園風景が広がり、農村文化や里山文化にふれることができる体験型施設です。

広大な敷地の中に、広々とした田園風景が広がり、季節に応じて様々な農村体験もすることができます。

私としては、久しぶりに自然に親しみ、古民家などの里山文化にも触れることができて大満足でした。

ただ、肝心の叔父夫婦の反応はイマイチだったようです。その理由とは?

【自分でできる? 排水ホースの交換方法】



本日は、台所の流しの下の排水ホースが破れてしまってお困りのご家庭にお伺いしました。

奥様のお話によると、お皿を洗っていたら突然足元が水浸しになり、びっくりして排水溝を確認したところ、排水ホースに穴が開いていたのを発見されたそうです。このままでは、流した排水がすべて漏れてしまい、台所が使えなくて困っているとのことでした。

そこでさっそく現場を確認したところ、やはり蛇腹タイプの排水管の破損が確認できましたので、速やかに新しいものに交換させていただきました。

作業中、ご主人が隣で様子を見ておられたのですが、「実はこれは自分が原因なのです」とおっしゃいました。どういうことかというと、

「最近、排水の流れがあまりよくないので、ワイヤークリーナーを買ってきてキレイにしようと思ったんですね。妻を喜ばせたいと思ったので、彼女には内緒で」

ところが、実はこちらのご家庭の排水管は「蛇腹ホース」タイプでした。そのため、ワイヤークリーナによって蛇腹ホースが破損してしまい、今回の排水もれにつながったということだったのです。

「今回拝見したところ、配管の交換は部品さえあれば自分でもできそうなので、今後、もし排水管が破損するようなことがあれば、交換作業は自分でやってみようと思います。」

その場合は、下記の動画がお役に立つといいですね!

https://www.youtube.com/watch?v=Oq96frO7_UI

ちなみに今回、排水管を交換したことで、排水もよりスムーズになり、ご依頼主の奥様にも喜んでいただくことができました。今後もご夫婦なかよくしていただきたいと思いました。

 



せっかく招待した「舞岡ふるさと村」ですが、叔父夫婦の反応がイマイチだった理由は?

実は私の叔父夫婦はもともと農家出身であり、せっかくの絶景も、彼らにとってはあまり珍しくない風景だったようです。なかなか難しいですね。

 

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3294 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3294
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3294
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店