海老名市の参考施工事例詳細

洗面台ホース部漏水で修理依頼

本日お伺いしたのは、神奈川県の海老名市に住む方のお家でした。実際にお伺いしてみると、閑散とした住宅街の中にあるお家で、築20年ほどの昔ながらの一戸建てのご自宅でした。
チャイムを鳴らしてみると、お客様が出てきてくださり水道修理にお伺いした旨をお伝えると喜んだ様子で出てきてくださりました。
実際に洗面所のほうに上がらせていただき、症状をみてきます。
奥様「朝起きて、洗面所に来てみたら床がびしょびしょになっていてビックリしたんですよ!。何だろうと思って下の棚を開いて見たんですけど素人の私とか旦那じゃよく分からなくて…。」
洗面所には蛇口がシャワータイプで収納が上下にあるモデルの洗面台が設置されていました。この種類の場合、蛇口がシャワー式になっているのでホースがどうしても脆いという特性があり、故障などが多いです。
少し棚の中に入っている物を出して見えている銀色のホース部分を触ってみると、結露とは思えないほど濡れておりここが原因箇所だと認定。
お客さまにも実際に漏水箇所を確認してもらい、本日交換箇所の部品を持っているので交換でよろしいですかと確認しました。承諾をいただけたので、部品代と作業代の料金を提示して作業を開始。
作業はおおむね30分ほどで完了です。洗面台の上部の鏡部分を取り外さないとホース交換が出来ない作業だったため、壁に傷を付けないように細心の注意を払いながら修理を行いました。
漏水事故防止のため、実際にお水を出して入念に水漏れが起きていない事を確認し、奥様にも確認していただき作業は完了です。
作業が終わり、雑談をしてる途中で「洗面所のこのホースってどういう風になってるの?」という質問をいただきました。
「このホースは外部分が金属の部品で覆われているのでなかなか気付かないのですが、内部はゴムで出来ているんです。なので、長年使っているとマテリアルが固くなってきちゃうんですよ。そうすると使うときに引っ張らないとホースが出てこなくなっちゃったり、最悪の場合今回みたいにゴム部分が劣化で破れてしまって水漏れになるんです。」とご説明させていただきました。
奥様もご満足いただけたようで、代金をいただき修理完了となりました。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3294 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3294
  • 携帯PHSからもOK050-5272-3294
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP