生活水道センターのサイト更新情報

生活水道センターのサイト更新情報

トイレつまりパイプユニッシュを使って解決

トイレつまりその時にパイプユニッシュは使ってもいい?

トイレつまり パイプユニッシュ

 

トイレがつまった! とっても慌てる瞬間ですよね。トイレつまりが発生した時、業者を呼ぶ前に家にあるものでどうにかしたいと思うのが人情です。

排水溝の流れを良くしたり、嫌な臭いをなくしたりするのに有効なパイプユニッシュは割合どのご家庭にもあるものではないでしょうか。トイレがつまった時にもパイプユニッシュが使えれば便利ですよね。

結論からいうと、残念ながらトイレのつまりにはパイプユニッシュは効果がありません。

なぜトイレのつまりにはパイプユニッシュは効果が無いのか、トイレのつまりにはパイプユニッシュ以外に何をするといいのかを解説します。

 

1.パイプユニッシュが排水溝のつまりを解消するしくみ

◆パイプユニッシュは排水溝のつまりや悪臭を解消してくれる

そもそもパイプユニッシュとはジョンソン株式会社が販売している、排水溝のつまりや悪臭を解消するための家庭用薬品です。あくまで商品名なのですが、パイプのつまりといえばパイプユニッシュというイメージが強いようで、類似の製品もまとめてパイプユニッシュと呼ばれることがあります。

 

◆パイプユニッシュが排水溝のつまりを解消するしくみは?

パイプユニッシュは強いアルカリ性の薬品です。学生時代、アルカリ性、酸性という言葉を理科で習いましたよね。アルカリ性の特徴として、たんぱく質を分解して溶かす効果があります。お風呂や洗面所のパイプつまりの原因は主に髪の毛です。髪の毛にせっけんカスや皮脂がくっついてヘドロ汚れになり、つまりや悪臭を発生させます。台所の排水溝は髪の毛は少ないものの、油や食べ物のカスがくっつき、結果的にお風呂や洗面所と同じようにヘドロ汚れとなります。このヘドロ汚れはバクテリアや細菌が繁殖しやすいので悪臭の原因にもなってしまいます。

パイプユニッシュは髪の毛や食べ物カスを溶かす強アルカリ性の薬品です。さらに油汚れも溶かすよう工夫されています。パイプユニッシュを使うとヘドロになってパイプを詰まらせていた汚れが水に流れるまで分解されます。原因になるヘドロ汚れがなくなるので、当然悪臭も無くなります。

 

2.どうしてパイプユニッシュはトイレのつまりには効果が無いのか

◆トイレのつまりの原因は?

トイレがつまる原因はいくつかあります。大別すると汚物やトイレットペーパーが多すぎて流れきれずつまってしまうか、トイレに流してはいけないものを落としてしまってつまってしまうかという理由が多いようです。

水流が弱いトイレの場合、普通に用を足してトイレットペーパーを使っただけでもつまることがあります。水流が弱いトイレではつまりを予防するために用を足しながらこまめに水を流す、タンクにしっかり水がたまってからレバーを動かすなどの工夫をする必要があります。

トイレにうっかり物を落とすというのは実はトイレつまりの原因としてはかなりポピュラーなものです。例えば男性はズボンの後ろポケットにスマホやカギなど小物を入れがちですよね。ポケットに何かを入れたままズボンを下ろして、うっかりトイレに小物を落としてしまったというのもよく聞く話です。落としたことにすぐ気が付けばまだいいですが、気が付かずに流してしまうと小物が奥まで入り込んでしまい、本格的につまってしまうこともあります。

また、小さいお子さんがいる家庭では子どもがおもちゃをトイレに落としてしまったり、おもしろがってトイレットペーパーを大量に便器に入れたりしてつまりが発生することがあります。大人が現場を見ていればまだ原因がはっきりわかりますが、大人が見ていないときにトイレに物を落としたり流したりされてしまうとつまりの原因がわからずお手上げ……というケースも。

いずれにせよ、トイレつまりの原因のほとんどはトイレットペーパーや汚物、もしくは何らかの小物といえます。

 

◆パイプユニッシュは原因となるどれにも効果が期待できない

ここでパイプユニッシュの公式サイトを確認してみましょう。

https://www.pipeunish.jp/faq/index.html#qa01

トイレのつまりの原因となるペーパーなどは、「パイプユニッシュ」/「パイプユニッシュ プロ」で分解することはむずかしいと明記されています。

トイレつまりとは汚物やトイレットペーパー、素材がさまざまな小物類がトイレの便器奥にひっかかり、水が流れなくなった状態です。パイプユニッシュは髪の毛や食べ物カスなどの小さなたんぱく質のゴミと油汚れを溶かすための薬品。大量の汚物やペーパーはパイプユニッシュでは溶かしきれませんし、小物は当然溶けません。

パイプユニッシュ公式サイトではトイレつまりにはラバーカップ、いわゆるスッポンを使うように勧めています。

 

3.トイレつまりにパイプユニッシュは本当に使えない?効果がある薬品は?

◆トイレつまりにパイプユニッシュが効果的だったという口コミもある

ネット上ではトイレつまりにパイプユニッシュが使えたという口コミを見ることがあります。実際のところはどうなのでしょうか。

あくまでパイプユニッシュの販売会社はトイレつまりにはパイプユニッシュは使えないとしています。実は、条件によってはトイレつまりでもパイプユニッシュが効果を発揮する可能性があると考えられます。

ただしネットでは口コミと反対にパイプユニッシュを使ったことでトイレつまりが悪化した体験談も散見されます。トイレつまりにパイプユニッシュを使うのは限定的な場面で、かつ自己責任になることをご了承ください。

 

◆トイレつまりでパイプユニッシュが効果的な場合

繰り返しになりますが、パイプユニッシュでトイレつまりを改善させるのはあくまで非公式の使用方法で、メーカーは推奨していません。

そのうえで、パイプユニッシュの特性を踏まえると、こんなトイレつまりはパイプユニッシュも効果がある可能性があります。

・トイレットペーパーや汚物以外のものがつまっていない

・トイレットペーパーや汚物によるつまりが軽度、「少し流れが悪い」程度のつまりかけの状態である(完全にはつまっていない)

まず小物は多くの場合たんぱく質ではなく金属やプラスチック製品でしょう。これらはパイプユニッシュはもちろん、プロ用の薬剤でも溶かすことはできません。原因となる小物を手で取り除く必要があります。

トイレつまりが軽度で、完全にはつまっていない、少し流れが悪いと感じる程度という場合はつまりの原因になっている汚物やトイレットペーパーの量も少量である可能性があります。ごく少量の汚物、トイレットペーパーならパイプユニッシュでも溶かせるため、パイプユニッシュを使用してみた結果トイレつまりが改善するかもしれません。ただしパイプユニッシュは排水溝の汚れやつまりに特化した商品です。ドラッグストア等でトイレの軽微なつまりに効果的な商品が売られています。そういった商品の方がトイレつまりに効果的であることは言うまでもありません。パイプユニッシュは応急処置程度に考えてください。

汚水が逆流する、あるいは溢れてくるほどのトイレつまりではパイプユニッシュの使用が逆にトイレつまりを悪化させるおそれもあります。なぜかというと、パイプユニッシュが中途半端に汚物やトイレットペーパーを溶かしてしまい、つまりに生じていた小さな空洞すらふさいでしまうことも考えられるためです。

またパイプユニッシュは塩素系の薬品です。酸性タイプの商品と混ざると塩素ガスが、食酢やアルコール、アンモニアなどと混ざると有害なガスが発生します。それだけでなく熱湯を使うだけでもパイプユニッシュの分解が急激に進行してしまい、有毒な塩素系のガスが発生するおそれがあります。トイレつまりを解消しようとパイプユニッシュだけでなく手当たり次第に薬品やクエン酸、お湯を使ったところにパイプユニッシュを入れてしまうとトイレつまりが悪化するどころか命が危険になる可能性すらあります。

トイレが軽くつまり気味だなと感じたら、パイプユニッシュを流すよりもトイレつまり専用の商品を使った方が効果的で安全です。

まれに食べ残しをトイレに流して処理しているという人がいます。汚物が流れるから食べ残しを流しても大丈夫という理屈のようです。しかしトイレは油脂を流す構造になっていないのでトイレつまりの原因になるおそれがあります。ただ、食べ残しによるトイレつまりの場合は原因が油脂やたんぱく質のためパイプユニッシュが効果を発揮する可能性もあります。ただ、トイレがつまるほどの残菜や油脂がパイプユニッシュで溶かしきれるかという点には疑問が残ります。パイプユニッシュは排水溝のつまりを改善するために特化している商品です。排水溝に使ってこそ万全の効果になるよう開発されているため、例えトイレつまりの原因が油脂や食べ残しだとしても、期待したほどの効果が得られないと考えた方がいいでしょう。

 

4.トイレつまりに効果的な薬品や対処法

◆トイレつまりの原因がトイレットペーパーや汚物の場合

トイレつまりの原因が本来トイレに流してもいいトイレットペーパーや汚物の場合はつまっているものを押し流してつまりを解消することになります。また、ティッシュペーパーやトイレ掃除シート、生理用品、ペットのトイレ砂なども押し流してトイレつまりを解消させることができることがほとんどです。押し流してトイレつまりを解消させる場合、基本的にはラバーカップを使って対処します。その他にもお湯や重曹とクエン酸、専用薬剤を使ってつまりを解消する方法を紹介します。つまり解消作業の前準備として

・止水栓を閉める

・床と壁をビニールシートや新聞紙で覆う(水ハネ等で床・壁が汚れるのを防ぐため)

この2つをしておきましょう。

 

  • ラバーカップを使ってトイレつまりを解消する方法

ラバーカップ、いわゆるスッポンはトイレつまり解消のための専用器具だけあって、トイレつまりに対して絶大な威力を発揮します。

1.トイレ便器内に水がまったくない、あるいは少量しかない場合、便器内にラバーカップのカップ部分が隠れる程度の水をそそぐ

逆に便器の水が多い場合は灯油入れやバケツ等を使って水を取り除く

3.カップを便器の排水溝に平行になるように当てる

4.水ハネが気になる場合はラバーカップの持ち手が貫通するようにしながら便器全体をビニールで覆う

5.ゆっくりとラバーカップを押し込み、カップをしっかりとへこませる

6.ラバーカップの持ち手を勢い良く引く。カップのふちが便器から外れないよう注意する

7.ゴポゴポと水が流れる音がするまで繰り返す

8.ラバーカップを便器から取り出し、止水栓を開けて洗浄ハンドルを回して水を流す

9.正常に流れれば作業完了。水位が上がるようならまだ詰まっているのでふたたびラバーカップを使う

トイレつまりは発生すると慌ててしまいますが、ラバーカップがあれば比較的簡単に解決できます。ホームセンターなどで1,000円前後で売られているので、お守りとして1つ持っておくと安心です。ラバーカップを使用した後はきれいに洗い、しっかり乾かして保管しましょう。

 

  • お湯を使ってトイレつまりを解消する方法

ラバーカップが無い時の応急処置としてお湯を使う方法があります。最大の注意点として、熱湯は使ってはいけません。便器の素材はほとんどが陶器のため、熱湯をかけると割れたりヒビがはいったりしてしまうことがあります。

40度から60度程度のお湯を用意します。バケツややかんを使って、トイレの水たまりに向けてお湯を流し込みましょう。少し時間が経ってからバケツで水を流し込んでみましょう。お湯でトイレットペーパーが溶けていれば水が流れるようになってトイレつまりが解消します。

 

  • 重曹とクエン酸を使ってトイレつまりを解消する方法

最近あらゆる場所の掃除に使えるということで人気のある重曹とクエン酸。この2つはトイレ掃除でも使えます。重曹とクエン酸を混ぜると炭酸ガスの泡が発生して、尿石や汚物汚れが落ちやすくなるのです。軽いトイレつまりなら同じ原理で解消できる可能性があります。

便器の水たまりに重曹を振りかけた後、クエン酸、もしくは食酢を入れます。その後便器の半分くらいに40度から50度程度のお湯を流し込み、反応を促進させます。泡が収まるまで1時間程度待った後、水を流してみましょう。

重曹とクエン酸の量は重曹1に対してクエン酸2程度です。あまり量が多いと過度に発泡してしまうので注意します。

 

  • 専用薬剤を使ってトイレつまりを解消する方法

トイレが完全につまっていて、ラバーカップやお湯などでは太刀打ちできないという時の【最後の手段】として、プロ用の専用薬剤を使う方法があります。トイレつまり用の薬品として有名な商品にピーピースルーKなどがあります。しかしこのピーピースルーKは医薬用外劇物に指定されていて、購入には身分証の提示が必要とされるなどそもそも入手のハードルが高い商品です。ラバーカップやお湯で解決できないトイレつまりは、自分で専用薬剤を買ってまで対処するより業者に依頼することをおすすめします。業者に依頼した方が間違いなく安全・確実・迅速に解決できます。

ちなみにピーピースルーシリーズ商品でピーピースルーFというものがあります。こちらは購入が簡単です。SNSなどで水回りのつまり解消のために使用されているのを見かけることもあります。しかしピーピースルーFはトイレつまりには効果が無いと明記されています。ピーピースルーFはパイプユニッシュの強力バージョンと考えていいでしょう。間違えて使用しないよう注意が必要です。

 

◆トイレつまりの原因が便器に落とした小物類の場合

スマホやおもちゃ、鍵など流すことができないものをトイレに落としてしまった結果トイレがつまることがあります。落としたものが見える範囲にあるなら手で取りだしましょう。間違っても洗浄ハンドルを回したりバケツで水を流したりしてはいけません。小物が奥まで流れてしまい、トイレつまりが悪化してしまいます。

小物がすでに目視できない、あるいはトイレつまりの原因が判らない場合は無理に素人が対処しようとせず、トイレつまりのプロを呼んで対応してもらいましょう。トイレのどの位置に何がつまっているのかによって使う道具は変わってきます。もしかすると配管の奥の方で小物がひっかかってトイレつまりが発生しているかもしれません。そもそも家庭にある道具だけで見えないものを引っ張り出すのは難しいものです。プロなら便器や配管を傷つけることなくトイレつまりを解消することができます。

 

5.トイレがつまったら専門業者を呼ぶのがベスト

パイプユニッシュはお風呂や洗面所、台所などの排水管のつまりにはとてもよく効く、大変便利な商品です。ですがトイレつまりにはその効果が発揮できないと販売元が公式に発表しています。トイレつまりの程度や原因によってはパイプユニッシュでもトイレつまりが解消できるかもしれませんが、あまり期待はできないでしょう。トイレットペーパーや汚物が原因のトイレつまりにはラバーカップで対処します。ただ、プロに依頼すれば原因が何であれ迅速、確実にトイレつまりが解決することは間違いありません。お金が掛かると思うかもしれませんが、素人が無理にトイレつまりを直そうとすると便器や配管を傷めてしまうかもしれません。そうすればお金も余計にかかりますし、トイレが直るまで生活も大変不便になってしまいます。トイレつまりの対処はぜひ専門業者にご依頼ください。

関連ページ:トイレつまり業者いらずの解決方法

新着更新情報

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店

ページトップへ戻る