更新日
  • 投稿日: 2023/05/10
  • 更新日: 2024/03/07

トイレ交換はどこでやる?おすすめ業者は?

トイレの交換

☑トイレが故障してばかりなので新しいものにしてみたい

☑実家の古い和式トイレを洋式に交換したい

☑最新式の便利なトイレに換えたい

今、この記事を御覧になっているあなたは、こんなことにおいてお悩みじゃないでしょうか。 この記事では、

・新しいトイレへ取り換える費用の相場

・施工技術が高くて信頼できる専門家選びのポイント

・アフターフォローを手厚くしてくれるところの探し方

について紹介します。どうか最後まで読んでくださいね。

便器交換が必要な症状とは?

・詰まってしまって流れていかない

・漏水がぜんぜんストップしてくれない

こんな困った状態に遭遇すると、

「まるごと新しくしなくちゃダメかも」

と思うかもしれません。けれども、便器全体の取り外しや取りかえが必要なケースは、実はそれほど多くないのです。 たとえば

便器になにかがつまることで水が流れなくなってしまった。

こんなときは

・DIYショップで通水カップ(スッポン)を買ってきて処置する

・水まわりの専門家に依頼する

これらを行うことでたいてい解決できるでしょう。 また、

水が出っぱなしでストップしてくれない

といった漏水トラブルも、

・パッキンのとりかえやナットを締め直しを実施する

・修繕業者にタンク内の部品のチェンジやメンテナンスをしてもらう

といったことによってあらかた解決できるんです。 ただし、

「便器が割れてしまったとき」

に限っては、有無を言わさず便器の取り替えが必要となります。なぜなら、現在使用されている大部分の便器は陶器製です。陶器であるからには、花瓶や茶わんなどと同様、強い力を加えるとヒビが入ったり、破損したりしてしまうのです。 ですから、乱暴にフタをしめたり、物を落としただけでも壊れてしまう可能性が高いでしょう。このように、一度ひびが入ったり割れたりしてしまった便器は、自然に直ることは絶対にありません。そのまま使い続けていると、さらなる破損や大規模な水漏れの原因になるため、

なるべく早く交換することをお勧めします。

いつ取りかえればよい?

度々故障するようになった。あるいは便器が割れてしまった。こんなときはもちろんですが、

十年以上使っている場合においても、最新式に取り換えることによって、かなりの節水効果が見込めるでしょう。

さらに、清掃作業がラクになるといったメリットもあります。 また、現在は和式であっても、改修によって

最新モデルにすることも可能

です。ご家族にお年を召した方がおられる場合や、将来のことを考えておられる方は、まずは気軽にプロに相談してみることをオススメします。

トイレの最新モデル

最新式モデルの特徴とは

通常、トイレはひどく故障したり、介護などの問題に直面しない限りは、なかなか新しいものに取りかえることがありません。そのため多くの人は、引越しや新築でもしないかぎり、なかなか最新式のトイレに触れる機会が ないのではないでしょうか。 しかし、最近のトイレを取り巻く機能は日進月歩で進歩中です。その結果、最新式のものには、以前にはなかった様々な便利機能が搭載されていたりするんです。

そのような最新式のものには、以下のようなメリットがあります。
 

快適に使用できる

最新式のモデルには、ウォシュレット機能や暖房機能をはじめとする様々な機能がついており、とっても心地よく使用できるようになっています。こうした機能をうまく使いこなすことで、今よりもさらに心地よい時間を過ごすことができるでしょう
オート機能

オート機能

 

・使用時に便器に近づくだけで、自動的にフタが開く

・便器に座ると脱臭がスタートする

・使用後に便器から立つと、オートで水が流れ、フタが閉まる

このような便利なオート機能つきのトイレがあれば、体の不自由な人及びお年を召した人、お子さんなどでも快適に使えることでしょう。
 

リラックス機能

一日に何度も使うからこそ、その時間をリラックスして過ごせるような性能が備わったものもあるんです。

・オリジナル芳香剤をトイレのトレーにセットして、心地良い香りでトイレ空間を満たしてくれる

・便座に座るだけで自動的にスピーカーからリラックスできるサウンドが流れる

自分の好みの香りや音楽に設定することで、より心地よく使用することができるでしょう。
 

衛生的な状態を保てる

トイレにおいてどうしても気になってしまうのが衛生状態です。昨今の感染症の流行などもあり、トイレを常に清潔に保っておきたいのはやまやまですが、日々の清掃や消毒などが面倒であるのも事実です。 その点、最新式のモデルにおいては、

便器のオートクリーニングやオート脱臭、さらには紫外線で滅菌を行う機能など、さまざまな衛生的な機能が充実

しています。これらの機能があれば、手間をかけることなく清潔なトイレ環境を保つことができるでしょう。
トイレの掃除

清掃作業がやりやすい

毎日使うものだからこそ、清掃もパパっと行いたいものです。最新式のモデルでは、これまでつきものだった清掃の煩雑さにも上手にアプローチしているんです。

ふちなし形状の便器

 
これまでの便器にはふちがあって、その内側から水が流れていたため、ブラシなどが届きにくく、汚れがたまりやすいという問題がありました。そこで最近の便器では、このフチをなくして清掃作業がやりやすいものが増えているのです。
 

シャワーノズルが引っ込む

これまではしばしば、清掃作業のときにシャワー式トイレのノズルが作業の妨げになっていました。最近はこれをスッキリと収納することで、よごれがつきにくく、清掃作業もやりやすいタイプが出てきています。
 
 

地球環境に配慮

最新式のモデルには、

省エネ機能が搭載

されているものが多くあります。
昔のものは1回あたり6リットルの水が必要でしたが、最新式のものだと4から5リットルの水で済むものもあるのです。
 
さらに、使うときだけ効果的に便座を温めることで電力を節約したり、少ない水で効果的に汚物を流す機能などが充実しており、環境にもやさしいトイレだといえるでしょう。
 
DIYトイレ交換

トイレの交換は自分でできるの?

「費用を少しでも抑えたいから、自分で取りつけをしたい」

 
こんな理由から、ネットやホームセンター等で格安品を購入し、DIYにて取りつけを考える方もおられるかもしれません。特に昨今は何かと値上がりしているので、少しでも節約したいところですよね。
 
なお、自分でトイレ交換をする場合、他の家電などとは異なり、ただ設置さえすればいいというものではありません。取りかえにはある程度の知見や技術、経験等が必要となります。
 
トイレの取りかえをDIYでやるのであれば、以下のような、クリアーしなくてはならないポイントがあります。
 

上水道&下水道の配管との接続

トイレの設置には、タンクに水を供給する上水道と、汚水を流すための下水道との接続が必要となります。ですから、これらについての専門知識に加えて、専用の工具を使いこなさなくてはなりません。さらに、もし手順を誤ると、漏水や汚水が逆流するといったトラブルが発生する恐れがあるでしょう。
 

床の平坦性や強度の確認

トイレ本体は重いため、現在の床面の強度で本体を支えられるかどうかを見極める必要があります。もしも床に十分な強度がない場合は、取りつけそのものが難しくなるでしょう。また、床面が傾いているような場合は、正しく水平に設置することができず、水漏れや排水の不具合が起こる可能性があります。こうした状況の見極めには、経験や専門知識が不可欠となるでしょう。
 

電源配線の確認

最新式のトイレは電気を用いて動くタイプがほとんどです。こうした電気にまつわる施工をするためには、専門の資格や知見が求められますし、資格を持たない人が施工するのは関連法規で禁止されています。
 

トイレ本体の取り扱い

洋式トイレの本体は、

一般的な陶器式のもの90キロ前後、比較的軽量と言われる最近の樹脂式ものでも80キロ前後と、かなり重い

のが実情です。そのため、取扱いにはそれなりの人手と力が必要になるでしょう。さらに移動時も、壁や床を破損させないように神経をつかわなくてはなりません。
 
このように、取りかえは専門の知見や技術が必要な作業です。自信がないのであれば、

プロへ依頼することがおすすめ

です。
選び方のポイント

選び方のポイントは

トイレにはさまざまな種類があります。その中から自分たちのライフスタイルに適したものを選ぶには、どこを重視するか明確にした上で絞り込んでいく必要があります。それぞれの目的に合わせてトイレを選ぶようにしましょう。

コスパ重視なら便器と便座を別々に

「少しでも費用を安く抑えたい」

というのであれば、便器と便座を別々に確保するのがオススメです。この場合、どちらかが故障してもそのパーツだけを交換することで対応できるというメリットがあります。その一方で、デザインに統一性がなくて掃除がしにくいというデメリットもあります。

掃除のしやすさ重視ならタンク一体型に

便器と便座が一つになっている一体型であれば、デザインに統一性があり、掃除もしやすいでしょう。ただし、どちらかが故障したときは、まるごと交換しなくてはならないため、手間と費用がかかるでしょう。

省スペースならタンクレス型に

水を貯めるためのタンクがないタンクレス型であれば、室内が狭くても問題なくセッティングできます。さらに見た目もすっきりしるので掃除もしやすいでしょう。ただし、タンクの上に手を洗うところを付けられないので、別のところに設置しなくてはなりません。また、全般的に費用も高めです。

プロの作業員

専門家に頼むなら

トイレの取りかえを専門家に頼むとしたら、いくつかの選択肢が考えられます。目的や規模、予算などを総合的に考慮しながら選んでいくとよいでしょう。
 

メーカーの指定業者

トイレ交換を考えるときに真っ先に思い浮かぶのが、おそらくメーカーの指定業者でしょう。なによりもメーカーのお墨付きなので品質が保証されており、安心して依頼できるという利点があります。
TOTOリモデルクラブ

TOTOリモデルクラブ

同社の公式HPから、「検索」

のページに飛ぶことで、居住地域に近い店舗を見つけ出せます。これらの店はメーカーの設けた独自基準である「あんしん品質」をクリアしたところばかりなので、不安なく依頼ができます。これは国内最大級のリフォームに関する水道工事会社のネットワークですので、安心してお近くの会社を探すことができるでしょう。 さらに同社のサポートディスクに相談することも可能です。検索時にはWebでの問い合わせができるかどうか、あるいは店舗に駐車場があるかどうかといった細かい項目で絞り込みができるので、希望にピッタリなところが見つけやすいでしょう。 なお、

当社もここの加入店です。改修

プランの作成や工事をはじめとして、器具交換・部品交換・器具の修繕及び事後のメンテナンスまで総合的にお手伝いを手掛けています。 詳細は

こちら

をクリックしてください。 【あんしん品質とは(同社HPより)】

・修繕や交換などの小工事にも対応可です。

・明細を記載したうえで、お客様にわかりやすい内容のお見積りを提出できます。 ・アフターサービスのお声がかかったときは、その日のうちに訪問するか、対処方法についてお声がけします。 ・あらゆる現場において養生・清掃を徹底します。 ・法令を遵守しています。 ・賠償責任保険に入っています。

また、こちらを経由して修繕を頼むと、通常は1,2年で終わってしまうメーカー保証をなんと10年に延ばせるんですね。 つまり、システムトイレの場合、1万450円、温水洗浄便座の場合、9130円(共に2023年4月現在)の保証料を払えば、10年間、たとえ何度トイレが故障しても、そのつど無料で修理に応じてくれるというものです。軽度のトラブルであっても1~2万円ほどすることが多いので、これは非常に心強い保証だといえるでしょう。

リクシルリフォームショップ

LIXILリフォーム店

同社の公式HPから、

電話・メール・ネット検索

の3つの方法で探せます。審査に合格した会社がリストアップされており、そこから最適な店を見つけることができるでしょう。さらに、もしも頼んだ店で修繕が完了できなかったときには、代金を返還してくれる、あるいは代わりの店を教えてくれる制度などもあるので安心です。 【LIXIL社の審査基準(同社HPより)】

・必要な認可をもらっている

・お客様をお迎えできる実店舗を所有している

・専任の従事者が常駐

・関連法令により過去2年間処分されていない

・推奨保険に加入中

 
また同社では日本各地にショールームがあるので、実際に商品を見たり試すこともできますし、そこで経験豊かなスタッフにいろいろ相談することも可能です。
 
パナソニックリフォームショップ

パナソニックリフォームショップ

こちらも公式HPより、同社が推薦する

ショップ

を検索できます。全国に約500店あるリフォームサービス紹介サービスの加入会社から、地域やリフォーム内容などの要望にマッチした会社を見つけ出せます。加入している店はいずれも同社における審査基準をクリアしたところばかりです。 【パナソニック社の登録基準(同社HPより)】

・建設工事や賠償責任保険などに入っている

・過去2年間建設関連法令の違反がない

・個人情報を適切に管理している

・外部業者への丸投げをせず、自社で工程管理を実施している

・顧客の問い合わせやトラブルにその日のうちに応じられる

・改修専門の担当者がいる

・過去2年間に一定数の実績を持つ

 

ハウスメーカー

「二階にもトイレルームを増設したい」

「今のトイレルームをさらに広くしたい」

単なるトイレの交換だけではなく、このような大規模なリフォームを考えているのであれば、その家を建設したハウスメーカーに問い合わせるという手もあります。お客様相談用の窓口などに相談をもちかけてみましょう。なお、建ててからそんなに時間が経っていない家であれば、保証期間が残っている可能性もあるので、こちらも有効に活用できるとよいでしょう。

改修専門店

大規模な工事ではないものの、トイレを取りかえるのみならずクロスや床の張り替えもしたいのなら、その道の専門店がオススメでしょう。ハウスメーカーに比べて費用を抑えられ、ワンストップで施工してくれるため、手間が省けるというメリットがあります。
 

ホームセンター

部屋の増設やリフォームは行わず、単にトイレの設置だけを検討しているのであれば、ホームセンターを活用するという手もあります。ホームセンターは販売価格が比較的安くて、購入と同時に施工を依頼できるため、手軽に取りかえが行えるでしょう。ただし、配管の設置といった施工、水廻りに関する専門知識や技術力が専門店ほどには期待できないこともあり、品質維持やアフターケアには注意が必要です。
 

大型電気屋

大手の大型電気屋でも改修が可能です。店舗に足を運ぶか、あるいはネットの商品目録などで事前に改修のイメージをつかめます。

家電量販店大手のエディオン

では、改修の相談だけではなく、光熱費削減のシミュレーションなどにも応じてくれます。 また、

家電量販店大手のヤマダ電機

では、「商品の10年保証」「工事の10年保証」「24時間安心サポート」といった各種サポートが充実しています。
 

ネット販売専門業者

「いちいち店舗に出向くのが面倒」

「ネットだけで話を進めたい」

現在のトイレ環境にとくに大きなトラブルがなく、単純にトイレを交換するだけなら、ネット販売専門のリフォーム業者を利用するという手もあります。ネットで便器などを購入し、現場の写真を送るなどすれば、あとは提携のリフォーム業者が当日やってきてセッティングをしてくれます。

 

水回り業者

水回り業者は日本各地に拠点があり、小規模なリフォームに対応した店舗もあります。専門店ならではの知識や技術を持っているため、施工の品質も高く、トイレの選定から施工まで一貫して行ってくれます。また、ライバルがたくさんいるので、キャンペーンなどを有効活用すれば、費用を抑えることができるでしょう。
 
相場の比較

交換価格の相場は

トイレの取りかえにかかる値段の相場は、種類や設置場所、施工内容等によって左右されるでしょう。
 
なお、当社も加入している

TOTOリモデル店における税込み参考価格(部品代+工事費)

は以下のようになっています。(同社HPによる情報)
 

ウォシュレットのみを取りかえ

おねうちモデル:¥70,000~¥140,000
工期:30分~120分
 
高級モデル:¥90,000~¥200,000 工期:30分~120分
 

本体を丸ごと交換

おねうちモデル(タンク式):¥150,000~¥260,000
工期:90分~240分
 

床、壁、天井の内装を交換

おねうちモデル:¥220,000~¥400,000
工期:1日~2日間
 
高級モデル(キャビネ付き)¥330,000~¥550,000
工期:1日~3日間
 

床、壁、天井の取りかえ&手を洗う所の新設

おねうちモデル(ローシルエットデザイン):¥320,000~¥550,000
工期:1日~3日間
 
高級モデル(タンクレス):¥450,000~¥700,000
工期:1日~3日間
 

費用を安く抑えたいなら

少しでも安く費用を抑えたい。そんなときは、以下の方法を考慮するのがよいでしょう。
相見積もり

数社からみつもりをもらう

一社だけでなく数社からみつもりを取り、価格や施工内容を比較することで、費用を抑えられます。その際は、みつもりの費用がゼロ円のところから選ぶとよいです。
 
もしかすると、

「いくつもみつもりをしてもらうのは相手に失礼では?」

と感じられるかもしれません。しかし、業者の側としては、お客様からみつもりを出すように求められるのは、それだけお客様が本気であるという証拠ですし、さらに他社には負けたくないという思いから、その分価格が安くなる可能性が高いです。
 
なお、見積もりが出そろったら、一番安いところと一番高いところを除外した上で、契約内容などを見て検討されるとよいでしょう。
 

限定セールを活用する

会社によっては、期間限定での特別割引きセールを実施していることがあります。そうした割引がいつ行われるかをマメにチェックすれば、きっとよい条件で取りかえが行えるでしょう。 なお、

当社では1週間前までに申し込んでいただいくことで最高14%も料金が安くなる「早期割引」

をはじめとするさまざまな施策を行っています。中には地域限定や、期間限定のものもありますから、お住いの地域のページを見てくださいね。
 

取りつけだけをやってもらう

「Webで型落ちや中古品の安いものを買って、取りつけだけをプロにやってもらう」

取り換えだけを検討しているのなら、こうしたやり方によって費用を抑えることが可能です。ただし、メーカーや工務店が紹介するお店では、持ち込みの品には対応してくれない可能性が高いです。 そんなとき、水廻り専門店であれば余計なメーカーのしばりがありません。だから、お客様が格安で手に入れた製品の取りかえや取りつけだけを請け負うことも可能です。ただし、配管やスペースなどの関係上、設置できないケースもたまにありますので、取り付けを御依頼される際は事前に水廻り業者に相談をしておくとよいでしょう。

助成金

助成金を活用する

環境保護

や身体障がい者への配慮を目的とした改修ならば

、国や地方自治体、介護保険等から助成金が支給されることもあります。これらを上手に活用することで費用が抑えられるケースがあるので、工事を開始する前に調べてみるとよいでしょう。

国からの助成金

 

国からの助成金として知っておきたいのが、「こどもエコすまい支援事業」

です。これは、18歳未満の子どもがいたり、あるいは夫か妻のどちらかが39歳以下である家族が、省エネに配慮して家を新しく建てたり、改築を行う場合に、現金で一定の支援をしてくれる制度です。支援を受けるためには、この制度の支援事業者に工事をやてもらう必要があります。 適用要件の一つとして、

「一定の要件を満たす節水型トイレを導入した場合、1台あたり1万9000円から2万円の補助金がもらえる」

というものがあります。(2023年4月現在の情報に基づいています) なお、これは定められた予算がなくなったで受付が終了してしまいます。たくさんの人からの申請が予測されていますので、節水型トイレへの交換を考えておられる方は早めに手続きを進められることをオススメします。 ※詳しくは

こちら

介護制度による補助金

 
同居する家族が

要介護あるいは要支援の認定

を受けていて、さらに

福祉施設や病院に入っていないとき

トイレ交換工事代金の上限20万円のうち、収入に応じて7〜9割が補助金対象

となることがあります。これは

「住宅改修費」

と呼ばれます。 補助金をもらうためには、着工に先駆けて市区町村に申し出て、給付の対象になるかどうかを確認しなくてはなりません。またいくつか書類の提出が必要となるので、詳しくは担当のケアマネージャーさんか、お住いの

地域の地域包括支援センター

などに相談するとよいでしょう。

地方自治体による補助金

居住地域にもよりますが、トイレを身障者やお年を召した方にも使いやすいように改修するときにかかる費用、あるいは汲み取り式から水洗トイレへの変更を行うときには、かかったお金の一部に対して、地方自治体から補助金をもらえるかもしれません。
具体的な金額や、実際にどのような工事が該当するのかといったことは自治体により異なるため、 自治体のホームページ及び、

「支援制度検索サイト」

などで調べてみるとよいでしょう。

一連の交換作業について

トイレの取りかえを専門家に頼む場合の一般的なフローは、以下の通りです。
 

みつもりをもらう

正式に取り引きを開始する前に、必ず相手からみつもりをもらいましょう。みつもりでは、トイレのタイプ、施工内容、金額、工期、作業範囲、古い製品の引き取り方法や金額、施工後に欠陥等が起きたときの補償内容等を明示してもらう必要があります。また、相手の信頼性や実績なども把握しておきましょう。
 

契約を締結

みつもりの内容や金額などを確かめて、業者を選定したら契約を結びましょう。契約書には、交換を行う製品のグレード、施工内容、かかるお金、工期、保証されること、支払い方等が明記されます。しっかり目を通しておきましょう。たまに口頭だけで契約を進めようとする業者もいますが、後々トラブルの原因になりやすいので、必ず紙の契約書を発行してもらうようにしましょう。
 

施工前の現地調査

作業に着手する前に、業者の担当者が現場を訪れて、施工時に使用する水道や電源の配線、床面の状態チェックなどを行います。気になることがあればこのときに確かめておきましょう。
 

施工

工事を開始します。古いトイレ本体の取り外し、下水や水道の配管の接続、床面の調整、新しいトイレの設置などを行います。作業にかかる時間は工事内容等によって異なります。一般的には1日~3日ぐらいでしょう。
 

テスト&引き渡し

施工が終了したら、トイレ交換が的確に実施されたかどうかテストします。漏水及び排水の問題がないかを確認し、竣工検査も実施します。その後、顧客に使い方や注意点等を説明し、双方が合意したら引き渡しを行います。
 

事後支援

施工終了後に不具合が生じた場合は、施工者に連絡すれば修繕してもらえます。もしも保証の期間内に不具合が生じた場合は費用は無償となります。保証される期間については事前にしっかりと確認しておきましょう。また契約書等は捨てずに保管しておくと、後々問題が起きたときにも安心です。

 

悪徳業者の特徴は

トイレ交換を業者に依頼する際、メーカーや工務店等の紹介であれば、ほぼ安心して依頼できるといえます。しかし、初めて取引を行う依頼する事業者や水廻り業者、あるいはネットで検索して見付けた何でも屋さんの場合、施工技術が低かったり、高額な料金を不当に請求してくる悪徳な輩が混じっている危険性が考えられます。
 
このような業者の被害を避けるためには、こうした悪徳業者の手口を事前に把握しておき、少しでも怪しいと思ったら速やかに立ち止まることが重要です。
 
悪徳会社における代表的な手法は、以下のとおりです。
 

提示料金がやたらと安い

「トイレ取りかえが一式3000円!」

この手のチラシやサイトを目にして、思わず「いいなあ!ここにしよう!」と思ったことはありませんか? しかし、東京都の最低時給が1000円以上であるこのご時世に、この価格はまずありえないものです。
 
このように、やたらと安い料金を提示して消費者の注意を惹きつけるのは、悪徳業者がよく行う手法です。最初に安い料金を示して契約にこぎつけますが、後からどんどん料金が追加されていきます。その結果、最終的な請求額がかなりの高額になる。こんなケースが多いため、事前に料金相場を十分に把握してから依頼するようにしましょう。
 

突然の訪問による強引な勧誘

「お使いのトイレのお困り事はありませんか?」

このように、業者が家を訪問してきて、強引な勧誘や押し売りを行うことがあります。ときには、市役所や水道局の職員を装って

「このタイプはもう使えなくなるので●年までに交換しなくてはなりません」

といったウソで相手の不安をあおるやり方もあるのです。そもそも市役所や水道局の関係者が個人の住宅に押しかけて契約を迫ることは絶対にありません。
 
また、同じ水廻り業者の私たちからすると、今おられるお客様の対応だけでもかなり多忙なのが実情です。ですから、わざわざ頼みもしないのに家におしかけて来るような業者は、消費者からの評判が悪く、リピート客がつかないところである可能性が高いでしょう。
 

見積もりをしない、あるいは曖昧

見積もりを口頭でしか行わず、書面の見積りを提示しない業者も要注意です。

さらに、たとえ書面の見積りを提示しても、何に対していくらかかるのかといった項目が明確ではないと、あとからいろいろ理由をつけて追加料金を請求してくる可能性が高いです。また、見積もりや作業内容に質問しようとしたときに、高圧的な態度で説明を拒否する業者にも注意が必要です。
 

知識や技術力が乏しい

担当者の説明が要領を得なかったり、こちらの質問に適切にこたえてくれない場合は、

担当者が経験不足で十分な知識や技術力に欠けている

可能性があります。こうした人に作業を任せてしまうと、本当は必要がない処置をされたり、後日、漏水などのトラブルが発生することも考えられます。とくにトイレは扱う水の量が多いので、漏水すると被害がそれだけ深刻なものになるでしょう。
 

やたらと煽ってくる

「放送終了30分に限り、特別価格でのご提供になります」

テレビの通販番組などで、このように時間に制限をつけて少しでも早く購入するように煽ってくるのを聞いたことがないでしょうか。これは視聴者を急がせることで、正常な判断力を下げた状態で買わせることを目的としているそうです。 同様に、

「今すぐ契約しないなら、値上げします」

「この状態のまま放置すると大変なことになりますよ」

などと言って

消費者の不安をあおるような売り方をする業者は要注意

です。こうした業者は、お客様を不安にすることでその心の揺れにつけこんできます。その結果、普通に考えたらおかしいと思えるような高額な料金で契約を迫ってくることが多いのです。現に当社でも、

「変な業者に契約を迫られているので助けてほしい」

といったお客様からのSOSコールを受けて、現場にかけつけたこともあります。 そもそも、トイレの漏水などのトラブルは

ひとまず止水栓で水をストップさせてしまえば、それ以上水が出てくることはありません。

その上で修理をするか、交換するか、どこの業者に頼むかなどをじっくり検討していただければよいのです。 ですから、変に危機感をあおってくる業者や「なんかこの人、感じが悪い」と思われた業者はさっさとお別れするようにしてください。

 

ちゃんとした会社を選ぶポイントとは

依頼先をチョイスする際には、以下の点に注意しましょう。
 
 

指定店から選ぶ

 
水道局の指定店とは、各地域の水道局から認定を受けたところを指します。
 
上水道や下水道は、皆さんの日々の暮らしに直結した貴重なライフラインです。それだけに水道局では、人々の生活を守るためにも、水道や蛇口の取り付けや修理を行う業者に対して厳しい審査を課しています。指定店とは、水道局からの厳しい審査に合格した、

つまりは「ここなら任せても大丈夫」という公認を与えられたところです。

 
ですからチョイスするのであれば、まずは指定店であることが第一の条件でしょう。
 

HPで会社情報をチェックする

指定業者のなかから、依頼したい業者の候補が見つかったら、公式HPなど企業概要をチェックしましょう。
 

正しい住所や電話番号が記されているか

住所や電話番号が記されていないところは、施工後のクレームに誠実に対応していない、また、一時的に作ったペーパーカンパニーである可能性があります。
 

責任者や役員の氏名が載っているか

責任者や社員の氏名や顔写真を公表していないようなところは、表立って名前や顔を公表できないようなヤバいところである可能性が考えられます。

 

十分な施工実績はあるか

 

十分な実績が公開されていない。これは手抜き工事や高額請求などを常習的に行っており、その結果、「ここには二度と頼まない」と思われてしまって、実績件数が少ないままである可能性があります。

 

従業員の顔写真はあるか

 

フリー素材やモデルのイメージフォトばかりで、現場の従業員のフォトが載っていない。これは、その会社の社員だと分かってしまうと社会的に困るようなことをしている可能性があります。

こまめに更新されているか

 

HPがこまめに更新されていないのは、単に忙しいからという理由も考えられます。しかし、一方で、会社の中の資金繰りに余裕がなく、広報部門まで費用をかけていられない可能性もあります。 反対に、こうした条件をすべて満たしているところは、自分たちの仕事に自信とプライドがあって、社員であることを世間に堂々とアピールできる可能性が高いでしょう。

 

口コミサイトでリサーチする

公式HPのみならず口コミサイトもリサーチすることで、その会社の仕事ぶりと、実際にその会社を使ったことがある人たちによる生の声及び 評価を知ることができるでしょう。
 
ただし、中にはお金を払ってライターに高評価の口コミを書かせるような、いわば「サクラ」のコメントであるケースも考えられます。あまりにもよいことばかりが書かれていたり、不自然な日本語による同じようなパターンの文章が並んでいる場合は注意が必要です。

 

リアルな評判を聞く

もし、知人や家族、近隣の人たちといった身近に実際にその会社を利用した人がいるのであれば、その人たちから実際の仕事ぶりや素直な感想を聞いてみるのもよいでしょう。なお、近所にあるのに、地元の人や知人が全然使っていない、あるいは名前が知られていないようなところは注意が必要です。

 

契約内容の確認を十分に行う

候補となる会社を絞りこめたら、契約内容を十分に確認します。作業範囲はどこまでか、工期が長引いたときなどの料金体制はどうなっているか、古い便器の処分代などは料金に含まれているのか、施工後にトラブルが起きたときの保証内容や保証期間はどうなっているかなどを十分に納得したうえで、依頼するようにしましょう。

 

生活水道センターでの対応

当社は、

1994年に設立された老舗の水廻り業者であり、年間約5万件の修理実績

を有しています。また、日本各地の水道局からお墨付きをいただいている

指定店

です。当社のサイトには水道局からの認定ナンバー一覧が掲載されています。ぜひお住いの地域のリストを御高覧ください。トイレをはじめとする水廻りのエキスパートたちの集まりであり、他社では手に負えないような難しいケースでも施工できるほどの高い技術力を誇ります。 また、自社の支店はもちろん、各地の優れた水道業者とのネットワークを構築しており、全国津々浦々、お客様のおられるところに駆けつけることができる体制が整っています。なお、提携店にてトイレの設置や修理などをされた場合でも、当社と同様の料金設定で対応させていただいています。 また、わが社の公式HPをじっくり見ていただくと分かりますが、社長やメンバーの実名及び顔写真が堂々と掲載されています。これらの写真は、決してフリー素材やプロのモデルを用いたイメージフォトではなく、実際にわが社で働く社員ばかりが出演しています。掲載された社員たちからは 「妻や子どもたちに自慢できた」 といった喜びの声も届いているんです。 さらに社長はYouTube動画にも出演しています。これはすべて、自分たちの仕事に誇りと自信があるからこそできることなのです。その証拠にHPには、実際に当社を利用してくださったクライアントからの感謝のメッセージが多数掲載されていますので、ぜひごらんください。 さらに、基本的に作業を伴わない見積もりの費用はかかりません。相見積りをされる際には、ぜひ当社も候補の一つに加えてくださいね。 そして、なによりも注目すべきことは、

作業の基本料金が税込み5000円からという、業界最安値であることです。

トイレもキッチンもお風呂も下水道も給湯器もぜーんぶ同じ基本料金で対応させていただいております。ですから

「トイレを交換するついでに、キッチンの流れが悪いのも直してもらおう」

といったお申し出も大歓迎ですよ。

一連のプロセス

ここから、連絡をいただいてから、アフターケアまでの一連のプロセスを述べていきます。

連絡

弊社への連絡手段は以下3つ。

・オフィシャルHPの専用フォームによる問い合わせ

・受付センターによる電話問い合わせ

・ラインによる問い合わせ

ただし、「非常時でとにかく1分1秒でも早く来てほしい」という場合は電話が一番スピーディーに対応できます。専任の担当者が昼も夜も、休日も年末年始も無休で待機していますので急ぎの時は電話を御利用ください。

料金無料ダイヤル 0120-979-058

連絡時には

・お名前 ・今いるところ ・電話番号 ・今どうなっているか

をお聞きします。

出動

我が社は、外勤の職人たちと常時コンタクトが可能な状態をキープしています。ですから、御連絡をうけたら、内勤社員が調整を行い、現段階で現場に一番早くかけつけられる作業員が御自宅や指定場所に直行します。

なお、最短15分で赴けますが

、道路状況などによって多少時間が左右されます。ですから、だいたいの到着予想時間が判明してから、担当者より到着時間についての一報を入れさせていただきます。 ※見積りだけのときは、別途出張費が発生します。 ※営業車を停める場所が確保できないときは、外部のパーキングを借りるための代金1,100円(税込)を頂戴します。

見積りの提示

現場についたら、すぐに状態を確認し、同時にお客さまからのヒアリングを行います。 例えば、必要に応じて現地調査のためにカベや床に穴をあけることがありますが、そうした実作業を行わない限りは、見積もり代は無料です。さらに作業開始前には十分に説明を行って、了解をいただいた上で着手しています。

解説&確認

「どのぐらいのお金がかかるの」

「何日ぐらいで直せるの」

こうした疑問については、クライアント様がすべて理解できるまで、丁寧にレクチャーさせていただいています。 「どれだけお金がかかるのかやどんなことをするかがよくわかった」 「これならぜひおまかせしたい」 このように思っていただけたのをはっきりと確かめてから取りかえを開始します。納得いくまでどんどん質問してください。

施工

確認が終了したら、決められた日に再び現場を訪れ、工事をスタートします。日ごろから磨き上げられた技術と豊富な経験をもとに、お客様にご満足いただけるトイレ空間を作り上げます。

終了&テスト

すべての作業が終わったら、新しいトイレが問題なく使用できるかをテストします。さらに、現場にキズなどがないかなどをクライアント様にもじっくりと確かめていただき、なにも問題がなければ終了です。

まとめ

今回は、トイレの交換をどの業者で行うのがよいかについて説明してきました。

わが生活水道センターは、TOTOリモデルクラブの一員でもありますので、責任を持ってリフォームを含めた一連の作業を請け負うことが可能です。

また、TOTO社以外の製品であっても、設置を行わせていただいています。トイレの取りかえだけを行う場合でも、高い技術と経験を持つ水廻り専門店である当社にて、安く確実におとりかえできます。 さらに、ネットなどで格安トイレを入手された場合、当社で取りつけだけをすれば、設置費用をぐっと抑えることも可能です。 全国どこの都道府県にも拠点を持ち、年中無休で対応ができ、困ったときは最短15分でかけつけることができる。ただトイレを取り換えるだけでなく、改修に関するご提案や施工をはじめとして、器具や部品のとりかえ・器具の修繕からアフターサービスまで、総合的なお手伝いができる。 こんな 生活水道センターに興味を持たれた方は、ぜひ一度無料相談や、無料見積りを御用命ください。

監修者

濱本 孝一 Koichi Hamamoto
代表取締役
2001 株式会社生活水道センター代表取締役就任

< 資格 >
管工事施工管理技士
給水装置主任技術者
排水設備工事責任技術者
ガス消費機器設置工事監督者
ガス機器設置スペシャリスト
2級ガソリン自動車整備士
2級ディーゼル自動車整備士
美容師
管理美容師
< 趣味 >
ピアノ
ムエタイ

新着更新情報もっと見る

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
メニュー

24時間・365日(土日祝も受付)