こんにちは。
生活水道センターの技術職スタッフです。
長崎の暑い夏も終わりをつげ、外での散策が気持ちいい季節になりましたね。
天気のよいときには、例えば長﨑名物「まるなか本舗」のハトシなどを持っておでかけしてもいいかもしれません。
うすく切った食パンに、エビのすりみを入れて巻き、じっくりと揚げたハトシロール。
サクサクの食パンと、プリップリのエビの風味がマッチして、いくらでも食べられてしまいますよね。
さて、長﨑市内在住の方から、 「台所のシンクから漏れしてしまって、びしょびしょになってしまった」 という御連絡をいただきました。
こんなときは、水道、そして止水栓を閉め、水をストップさせます。
台所の場合、おそらくシンク下、普段は鍋や調味料をしまっている扉のおくに止水栓はあるはずです。
そして、こぼれてしまった水を古タオルなどで拭いてから、おちついて修理業者をさがしましょう。
まずは、長崎市「公式ホームページ」を開きます。
続いて、トップ画面の上にある検索窓から、 「水道局 指定業者」 と入れて検索すると、 「長崎市指定給水装置工事事業者一覧」というページが出てくるはずです。
そちらを見ますと、町内ごとの指定業者が発見できるようになっています。
  ただし、水漏れがそんなにひどくはない場合や、水が漏れている場所次第では、御自宅でも修理が可能な場合もあります。
排水トラップといわれる部分の水漏れだったら、パッキンを新しくチェンジするとなおせます。
パッキンはホームセンターやネットで数百円で買えますよ。
交換時は、まず止水栓で水を止め、念のためタオルをしいておきます。
続いては、排水トラップとシンクをジョイントしているナットをゆるめ、無事外れたら、排水トラップを持ち上げます。
そして古いパッキンを取り除き、必要ならふきそうじをしてごみを取り除きます。
そして、新しいパッキンに取り換え、排水トラップをもとのように設置します。
このように、排水トラップからの水漏れならばDIYでも修理ができます。
DIYに必要なパーツやツールは、お近くのホームセンターで手に入れることができますよ。
『ホームプラザナフコ 南長﨑店』なら、店員さんの感じがよいとの口コミもあり、安心していろいろ相談できそうですよ。
『ホームプラザナフコ 南長﨑店』 住所:〒850-0994 長崎県長崎市竿浦町890-1 電話番号:095-832-5931 営業時間:8:00〜20:00 HPアドレス https://www.nafco.life/hc/shop_list/1930/   しかし、もしもシンクからの水が漏れていたら、おそらくシンクそのものにヒビや穴などの損傷があるのでしょう。
こうなってしまうと、パテやシーリング材などで一時的な応急処置はできますが、根本的な対応策としては、シンクそのものを交換するしかありません。
こうなってしまたらシンク一式を新調することや、台所そのものをリフォームすることも視野に入れて検討する必要もあるでしょう。
生活水道センターでは、こうした水まわりのリフォームも御相談にのっております。
どうかお気軽にお声がけくださいね。