こんにちは。
生活水道センターの地域スタッフです。
盆地ゆえに、冬は寒く、夏は蒸し暑いこの地域ですが、ようやく気候も落ち着いてきましたね。
お天気のよい日には、奈良のご当地グルメ「柿の葉寿司」などを買って、ちょっとそこまで散歩するのもいいですよね。
全国各地に「柿の葉寿司」はありますが、奈良のものはサバやマスといった魚のしめ具合がちょうどよく、手軽に食べられるサイズも最高だと思います。
さて、先日、奈良市内にお住いの方から、 「最近、シャワーを使い終わってからも水漏れがとまらない」 という御連絡がありました。
確かに、シャワーからのみずもれをそのままにしておくと、水道代が大変ですし、浴室のカビも心配になってきますよね。
ただ、一言で「シャワーからのみずもれ」といえども、 ①自宅にて直せる水漏れ
②業者へ依頼するべき水漏れ
があるんです。
※ただし、あまりにも水漏れの量が多い場合は、すみやかに業者に依頼したほうがよいです。
いずれにせよ、まずは止水栓でお風呂の水をとめてしまいましょう。
止水栓の場所が分からない、あるいは固くて動かないときは、御家族に前もって連絡した上で、家全体の元栓をしめるという手もあります。
水をとめたら、プラスのドライバーを用意して、シャワーヘッドのまんなかにあるネジをゆるめ、シャワーヘッドを開けてみます。
もしも、水が出てくる板(散水板)が汚れていたときは、歯ブラシなどで掃除してキレイにします。
実は、これだけで水漏れを直せてしまえるパターンもありますよ。
次に、シャワーヘッドを反時計まわりに回し、外しましょう。
このときに、ヘッドにたまっていた水が「チョロチョロ」程度でしたら、そのまま使用を継続しても特に問題はありません。
しかし、もしもホースから水が大量に出てくるような場合には、水栓のどこかに問題がある可能性が高いので、早めに業者に依頼してください。
そして、業者を探すとき、できれば3社以上に無料見積りをとっていただくと、値段の相場も分かって安心です。
しかし、その業者を選ぶときに、適当に冷蔵庫に貼ってあるマグネットの業者に電話をしてはいないでしょうか? まあ、マグネットの業者がすべてあやしいとはいいきれませんが、たまにそういった業者の中には高額なぼったくりをかますところがいるんです。
そこで、奈良市内で安心な修理業者を見つける方法をお教えします。
まず、奈良市の公式ホームページにアクセスします。
次に、上の真ん中にある検索窓に「水道局 指定業者」と入れて検索します。
すると、「奈良市企業局」ページが出て来るので、そちらへとうつります。
その上にあるバナー、左から2番目「お客様へ」。
これをプルダウンしたら下方に「奈良市企業局指定給水装置工事事業者一覧」と出るので、クリックしましょう。
すると、奈良市内及び奈良県内の「企業局指定給水装置工事事業者」リストが出現するはず。
(もう少し分かりやすいところに表示してほしいでよね…) ここは、いずれも奈良市が「ここの業者なら大丈夫」と太鼓判をおした修理業者ですので、安心して依頼ができるはずです。
お住いの地域から近い業者さんなどを選ぶことができるでしょう。
さて、シャワーヘッド修理用のドライバーがほしかったり、あるいはシャワーヘッドそのものを新しくしたいなら、お近くのホームセンターで買うことができますよ。
『カインズ奈良 二名店』なら、資材館やリフォームコーナーなどが充実しており、店内を見て回るだけでも楽しいと思います。
住所:〒631-0072奈良県奈良市二名3丁目1080 電話番号:0742-53-0333 営業時間:9:30~19:30 HPアドレス:https://map.cainz.com/map/811