生活水道センターのサイト更新情報

生活水道センターのサイト更新情報

洗濯機水漏れを1円でも安く修理するための奥の手6つ

この料金で本当にいい? よく分からないからとあきらめていませんか?


料金
毎日、蒸し暑い日が続いていますが、子供のホコリにまみれた洋服も、ご主人のタバコ臭や加齢臭(?)にまみれた仕事着も、中に放り込むだけでキレイに洗い上げてくれる洗濯機。これは主婦にとって本当に助かる家電ですね。

それだけに、急に洗濯機の水漏れがおきて、エラーのピーピー音が止まらないというのは大ピンチです。大量の服をわざわざコインランドリーに持っていくのも大変だし、とはいえ、毎日毎日、大量の洗濯物を手洗いするなんてあり得ませんよね。

さらに、洋服についた汗や汚れを洗い流す洗濯機。これは実は風水的には、悪いモノも一緒に洗い流してくれる場所なのだと言われています。しかし、そこがトラブルを起こすということは、汚水が流れていかずに部屋中水びたしになる危険性をはらんでいるだけでなく、悪い運気も流れていかないということになります。

そこで、一刻も早く洗濯機の水漏れを直し、平和な日常生活を取り戻さなくてはなりません。
もしも、あなたがもし世界的大富豪だったら。そうしたらお金に糸目をつけずに、好きな業者に好きなだけお金を払って、修理をしてもらうことが可能です。買い替えだって自由です。
しかし、おそらくこれを読んでおられる99%以上の方々にとって、こうした予想外の出費は家計にとって非常に厳しく、できるならば1円でも出費をおさえたいというのが本音だと思います
洗濯機の水漏れ
そこで今回は、洗濯機の水漏れを1円でも安く修理するための6つの奥の手を紹介いたします。
秘策1 「家電の基本 アレを確認せよ」
洗濯機に限らず、家にある家電がトラブルを起こしたとき、最初に確かめるべき1枚の書類があります。それを見て確かめるか確かめないかは、まさに天国と地獄ほどの差が
詳しくは下記のリンク先にて紹介していますが、一般的に、修理をしてくれる人を家に呼ぶだけでも数千円はかかるこのご時世。しかし、アレを確認し、その中身次第では、修理費がまるまるタダになるかもしれないミラクルが!
これに当てはまる人は本当にラッキーです。アレはちゃんと捨てずにとっておきましょうね。
残念ながら当てはまらなかったという人は、続けて以下の記事をお読みください。
秘策2 「やっぱり最強、D◎Y」

DIY修理
「ダンナの髪の毛が伸びて暑苦しいから、サッパリしてほしいなあ。美容院代、少しでも抑える方法ないかなあ」
こんな悩みをお持ちの方にとって、最強に安くする方法、それは、「美容院に安くやってもらうよう交渉する」ではなく、「自分で切る」ということです。
下のリンク先にも詳しく書いてありますが、たとえカット用のハサミや、髪の毛が散らないためのケープ(100均もにもあります)等を購入したとしても、自分でやってしまうほど安く済む方法はありません。洗濯機の修理もこれと同様のことが言えます。

でも、できるかどうか自信ない…。そんな方は、ぜひその手にあるスマホに、下記のリンク先で紹介しているキーワードを打ち込んでください。あるいは、下記のリンク先やその関連ページには、洗濯機の水漏れを自力で修理できる方法がたくさん載っています。写真や動画も載っていますので、これを見て、

「意外と簡単そう。やってみるか(あるいはダンナにやらせてみるか)」
となるか、
「やっぱり無理かなあ」
となるかは見られる方の自由です。でも、とりあえず見るだけならタダです!
ぜひ一度ごらんになることをおススメします。
秘策3 「まず、自分を知ろう」
さて、自分の髪型がイマイチ気に入らないから、イメチェンしたい!
こんなとき、どうやってオーダーしていますか?
まさか、こんなことしていないでしょうか。
「ガッ◎ーにしてください」→【美容師さん】「無理です(即答)」
そうです。まず、自分の髪質や量、顔の形、スタイルなどを確認し、今の髪型がなぜ気に入らないか、現状の課題を把握することが必要なのです。その上で「こうしたい」というオーダーをしなくては、いくらプロの美容師さんでも困ってしまうと思います。

全体が重い感じがするから、量を減らしてスッキリしたいのか、あるいは色が暗くて老けた感じがするから、カラーリングしてイメチェンをしたいのか…。今の自分となりたい自分、しっかり確認したうえでオーダーを入れなければ、ガッ◎ーのつもりが、◎佐ヶ谷姉妹にされてしまう可能性もあります。

同様に、いきなり修理業者に「直して!」と電話をしても、こちらから基になる情報を提供できなければ、いくらプロでも確かな答えを出すことはできません。
詳しいことは下記のリンク先でお伝えしていますが、故障個所や原因をつきとめた後であれば、値引き交渉も実のあるものとなるはず。さらにはあの方法を利用すれば、さらなる値引きも夢ではないかも?
詳しいことは下記のリンク先で御確認くださいね。
秘策4 「脱・セット買いで価格を抑えるべし」
突然ですが、あなたがお化粧品を買いたいとします。それならば次のどちらの方法を取られますか?
  1. デパートのカウンターでメイクしてもらい、販売員さんにいわれるがままに高価なコスメをセット買いする。
  2. メイクしてもらうものの、その手法だけ参考にして、後日似たようで安いコスメをドラッグストアやネットで探しだす。
ご自分でがっつり稼いでおられ、夏のボーナスも5カ月分支給という方や、太い実家がおありの方、あるいはパートナーが「僕のために美しくなっておくれ、費用に糸目はつけないよ」と言ってくれるような幸運な方は①でもOKだとは思うのですが、おそらく9割以上の方は②なのではないかと思われます。

プロの力と技術は確かに偉大なのですが、相手の言うがままにセット買いすると、費用がとんでもないことになる危険性もあるんですよね。
詳細は下記のリンクで詳しく述べていますが、水漏れ修理のための費用を抑える秘訣4も、これと同様の原理です。
幸い、今はネットで調べさえすれば、専門的な部品でも手に入る時代です。
調べて工夫することで、費用を抑えることもできるんですよ。
詳しくは下記のリンク先を読んでみてくださいね。
秘策5 「最低限 自分でできることはする」
最近、白髪がふえてしまったけれど、ちょっと今月お金を使いすぎて、いつもの美容院にいくだけの余裕がない。
こんな場合にとれる一つの方法が、「カットや染めだけ美容院でプロにやってもらって、シャンプーやブローは自宅でやる」というものです。この方法を利用した知人が、
「初めていったときは、料金も安いしなんだか不安だったけれど、技術的にもしっかりしていてよかったよ」
と言っていました。確かに、美容室でのシャンプーやブローは、セットになっているからなんとなく頼んでいますが、シャンプーやブローは家でもできますし、それによって費用が抑えられれば、それに越したことはないですよね。

同様に、洗濯機の修理においても、自分でできることや、今回は必要のないことはちゃんとパスするよう、相手に伝える。そして必要最低限のことだけをプロに依頼することによって、費用を抑えることができます。

詳しいことは下記のリンク先をじっくり読んでみてくださいね。
秘策6 「時には見極めも大事。長い目で見よう」
さて、御自宅の洗濯機は何年使っているか、御存知ですか?
みきわめが大事
一般的には、洗濯機に限らず、家電の寿命は8年前後だと言われています。これは、家電をつくっているメーカーにおける部品を保有しておく義務期間が、法律等で8年と決められているからです。(どんな名人も部品がないとさすがに修理ができませんからね…。)

もし、御自宅の洗濯機の使用年数が10年を過ぎており、さらに水漏れを起こした場合には、修理よりも買い替えを検討されたほうがよいかもしれません。
思い切って新しいものに買い替えることで、節水や節電も可能になります。修理か買い替えかは、製品の状態等を見極め、よいタイミング行ってくださいね。
ここまでご紹介してきましたが、詳しいことについてはこちらのリンク先をぜひ読んでみてくださいね。

新着更新情報

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店

ページトップへ戻る