ブログ

ブログ

修理か交換か?それが問題!温水便座

こんにちは! 妻におっさんの割には無駄にまつげが長いと羨まれる(?)「さくら市」担当スタッフです。
先日は休暇を取得し、家族で「松島温泉 乙女の湯」でまったりしてきました。良質なアルカリ性の源泉がふんだんに湧き出しており、一度入ると、何をしても乾きがちなおじさん世代の肌が、ツルツルになってしまうのです。おそらく「乙女の湯」というネーミングも、この効能からつけられたのではないでしょうか。

温泉のお湯はさほど熱くないため、小さなお子さんでも安心して入ることができますし、大人も長湯を楽しむことができました。(熱いお湯を好まれる方にはちょっと向いていないかも?)
さらに、普通の温泉や銭湯ですと、シャワーやカランからでてくる水は水道水というところがほとんどですが、こちらではなんと、蛇口をひねっても温泉水がでてくるんです。なので、髪の毛もお肌も本当にツルツルさらさらになるんですよ。

修理?交換?それが問題!温水便座


本日はさくら市にお住いのお客様から、
「最近トイレの床がよく濡れている。多分、便器からの水漏れだと思うんだけど、一度見てほしい」
という御連絡をいただきました。
そこで、御自宅を訪問させていただき、トイレのタンクや配管、便器廻りを順番にチェックしていきました。
すると、水が漏れているのは、トイレそのものの水まわりではなく、便器の上に乗っている温水便座からであることが判明したのです。
続いて、温水便座のパッキンや、配管の接続部分を確認した。しかし、こちらは異常なしでした。どうやら、温水便座本体の温水タンク全体が壊れているという結論に到達したのです。
ああ見えても温水便座はれっきとした電化製品。さすがに当方では対応が難しいため、修理作業は温水便座のメーカーさんに依頼することになるでしょう。
しかし、弊社の調べによりますと、メーカー保証期間を過ぎていた場合の温水タンクの修理代は、だいたい1万円から3万円程度が相場のようです。
※詳細は こちら をご覧ください。
お聞きしたところ、こちらの御家庭のウォシュレットは既に10年以上使用されていて、とっくに保証期限も切れているとのこと。メーカーさんに修理を依頼しても、部品があるかどうか分かりませんし、古い製品なので、せっかく修理しても、また別のところが故障するかもしれません。

そこで、
「長い目で見たら、修理されるよりも安い新品を購入されたほうがお得かもしれないですよ」
という御提案をさせていただきました。ネットで安く購入され、御自身で取り付けをすれば、修理代より安価に仕上がるかも! もちろん、弊社でも取り付けは行っておりますよ。

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3298 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3298
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3298
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店