トイレの床から水漏れ

トイレの床の水漏れ・・・どこから?

あるときトイレに入ったら、床が濡れている…。こんな経験はありませんか?
トイレはある意味、いちばんのリラックス空間。そのトイレの床が濡れているなんて、落ち着かないですよね。
誰かの粗相なら、お掃除すれば終了!ですが、お掃除してもお掃除しても床が濡れてくるようなら、水漏れトラブルと考えた方がよいでしょう。
トイレの床の水漏れは、簡単に解決できるケースとちょっと難しいケースの両方が考えられます。
難しいケースの場合、状況によっては便器をはずして確認したり、便器そのものの交換が必要になる場合もあります。
ちょっと大がかりになってしまうかもしれませんが、放置すると床が傷んで、さらに大規模な作業が必要になることもあります。床が濡れている時は、どこからの水漏れなのか、しっかりチェックしていくことが大切です。

床の水漏れ!まずは簡単セルフチェック

厄介なトイレの水漏れ。しかし慌てることはありません!考えられる原因はいくつかあります。 まずはしっかりチェックして、原因究明していきましょう。最初にどこからの水漏れなのかを知る必要があります。
トイレの床にタオルなどを敷いて、一晩待ってみましょう。そうすることで、水漏れ重点個所を発見することができます。場所がある程度分かったら、水漏れセルフチェックをしてみましょう!

便器やタンクの結露

便器の足元やタンクなどが結露していませんか?
冷たい水がたまっている便器やタンク付近は、どうしても結露をおこしやすい部分です。
結露は気温と湿度の関係で起こります。夏に冷たい水をコップに入れておくと、周りが結露しますよね?同じようなことが、トイレでも起きているわけです。この場合は、ドアをしっかり閉めて室温の変化を小さくしたり、換気扇を回し続けて湿気を追い出したりすることで解決するケースが多いようです。

トイレタンク・給排水パイプの接続部分から…

タンク本体や、水が通るパイプの接続部分のパッキンなどが劣化していたり緩んでいたりすると、水漏れしてしまいます。パイプや便器などを伝って水が落ちてくるケースも考えられるので、しっかりチェックすることが大事です。
この場合は、トラブル箇所のパッキンを交換する、詰まりが考えられるときは給排水をスムーズにする、などで簡単に解決できる場合があります。

ウォシュレットから…

意外に多いのはウォシュレットからの水漏れです。 すっかり浸透したウォシュレットですが、設置してからかなり年数が経っている場合もあるでしょう。毎日使う部分なので、自然と劣化していることが多いのです。
よくあるのは、ウォシュレット本体のタンクや接続部分から水漏れして、床を濡らしているケースです。その場合は、本体の修繕や接続部分のパッキンを交換するなどして対応しましょう。

最も厄介な原因は…

ちょっと困ったケース
トイレの床からの水漏れで、ちょっと難しいのは便器と床の間からの水漏れです。そうそう起こることではありませんが、床下の排水パイプからの水漏れも考えられます。
この場合は、便器と排水パイプの接続部分のパッキンが劣化したか、設置不良の可能性があります。
内部のパッキンが長い年月をかけて劣化すると、水がしみ出してくるようになります。そんな時は、便器内に墨汁のようなものをたらして、一晩様子を見てみるとよいでしょう。万が一パッキンが劣化したり、設置不良で水漏れしている場合、床に墨汁のまじった水が漏れてきます。
チェック自体は簡単なので、怪しい!と思ったら、一度やってみましょう。試してみても問題がない場合は、別の理由が考えられます。まずは、結露とタンク・ジョイント部分の水漏れをよーくチェックしてみてください。
パイプや便器を伝って便器周りに水が溜まっていることも考えられます。それらに問題がないようなら、別の理由があるかもしれません。でもちょっと判断が難しいですよね。
無理に自分で解決しようとすると、かえって水漏れを悪化させてしまうことも…。
ぜひ一度、生活水道センターへご相談ください。きっとスッキリ解決できますよ!

関連ページ

地域キャンペーン料金を確認
  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店