こんにちは。
生活水道センターの地域スタッフで、現在は茨城県の担当です。
茨城県は大地が肥沃で、昔からいろんな種類の農産物がつくられてきましたよね。
とくに小麦粉や野菜は、時代を越えて茨城県民の胃袋を満たしてきました。
そんな茨城県の名物グルメのひとつ、つくばうどんは、県産の小麦粉とレンコンパウダーがコラボした麺が使用されています。
さらに、地元産の豚肉や鶏肉、そしてシイタケやゴボウなども入っていて、まさに茨城県の大地の恵みをギュッと凝縮したうどんとなっています。
これから気温がだんだん下がってくるので、こんな栄養たっぷりなつくばうどんで温まるのもいいですよね。
今回は、茨城県内にお住いのお客様から、 「車のキッチンの排水から最近異臭がする」 との御相談を寄せられました。
実はこの手の御相談は、一般の住宅やビル等の事務所、あるいは飲食店が多いのですが、最近は、この方のような「キャンピングカー」での依頼も増えてきたんです。
近頃は、YouTubeなどでの人気もあってか、キャンピングカーで移動やレジャーを楽しまれる方が増えてきました。
公共交通機関を使わずマイカーで動き、さらに人が密にならない場所でレジャーをエンジョイするのは、昨今の御時世にも合っているようです。
そこで、御自宅にお伺いし、車庫に止めてある御自慢のキャンピングカーを見せていただくことになりました。
実は私はキャンピングカーというと、バスなみのとても大きなものを連想していました。
しかし御主人のお話しによれば、ハイエースやミニバンサイズのキャンピングカーが最近は人気だそうです。
そして、御主人のお車は小さいながらも装備が充実しており、シートをチェンジすれば大人でも横になって寝られますし、車内のキッチンで調理もできます。
ただ、問題のキッチンを見せていただきますと、どことなく臭いがただよっています。
この状態では、せまい車内で窓を閉めているとちょっと気になってしまうと思います。
そしてキッチンのシンクや排水溝を見せていただきますと、やはり排水溝やその中に、油やラーメンのカスといった食べ物の残りなどがたくさん詰まった状態でした。
聞くと、調理したラーメンの残り汁などはそのまま流していたそうで、とくに排水溝の掃除やメンテナンスなどはしたことがなかったそうです。
この方の御自宅のキッチンは、おそらく奥様がこまめに掃除をしておられたのでしょう。
悪臭がただようようなことはなく、排水も問題ない状態だそうです。
しかし、キャンピングカーのほうは、いわばご主人の「城」ということで、放置状態だったと思われます。
そこで、つまったゴミを丁寧に取り除いてから清掃し、仕上げにパイプクリーナーで配管もすっきりさせました。
気になっていた臭いもなくなって、水もスムーズに流れるようになったんです。
ご依頼主様からは、 「キャンピングカーの中は閉鎖空間なので、臭いには大変悩んでいたので、本当に助かりました。
今回のことで、日ごろから妻が『見えない家事』をがんばってくれていたことも分かりました」 というお言葉をいただきました。
御家庭用のパイプクリーナーであれば、ネット及びホームセンターでも購入が可能。
例えば、『ジョイフル本田 古河店』などは、 「アイテム数が多く、種類も幅広く揃っているので、困ったらここへ行けばなんとかなる」 と近隣のお客様からも評判がよいそうですよ。
『ジョイフル本田 古河店』 住所:〒306-0233 茨城県古河市西牛谷347 電話番号:0280-98-2531 営業時間:9:00~19:00 アクセス:境古河ICから 10.5km HPアドレス:【茨城県】古河店 | 株式会社ジョイフル本田 (joyfulhonda.com)