こんにちは! 兵庫県神戸市エリアを担当しているスタッフです。
神戸市は、兵庫県では最大の人口を有するまちであり、空港や新幹線のステーションがあり、東京と九州の中継地点として、また、明石海峡大橋から淡路島や四国への交通の玄関として、古くから栄えてきたまちです。
市内中央部の六甲山地から(阪神タイガースの球団歌、通称「六甲おろし」にも歌われていますよね)、南部の神戸湾にまで及ぶ、高い山地と広い港を有しており、古くは遣隋使の時代から日本有数の商業港として、そして交易拠点として栄えてきました。
1995年1月17日の「阪神・淡路大震災」では、市内のほぼ全域が震度7以上の地震に見舞われ、6400人以上の犠牲者を出しました。
しかし、「がんばろうKOBE」をスローガンに、住民の不屈の精神で復興が進み、2008年には、ユネスコから、アジアの都市としては初の「デザイン都市」として選出されました。
そんな神戸市内は、山側には六甲山や六甲アイスガーデン、海側には神戸ハーバーランドや北野異人館、南京町やレトロタウン、ベイエリアなど、異国情緒あふれる建造物が多数立ち並んでいます。
私もよく仕事で市内を車で走り回りますが、やっぱり都会的でおしゃれな街並みだなあといつも思います。
ただ、やはり六甲山付近には猪などの野生生物も生息していますので、夜間の運転には若干注意が必要ですね。
また、たまに夜のドライブを楽しんでいたらしきカップルに道を聞かれることもあります。
そんな神戸の最近のおススメグルメは、やはりとろーりとろける濃厚チーズと、こだわりのソースがポイントの「チーズドック」でしょうか。
テイクアウトができるので、移動の合間に食べられるのもうれしい、ですよね。
また「モダン焼き」や「明石焼き」などの粉モノも捨てがたいです。
さらに、ちょっと高級な路線なら、神戸牛ステーキや明石のタコしゃぶ、オシャレなスイーツなどもおススメです。
そんなオシャレなまち、神戸市エリアでは、自宅内のインテリアにもこだわり、毎日のくらしをインスタで配信するようなオシャレママが多いような気がします。
ただ、いくら見た目をキレイにしても、自宅のトイレから変なにおいがしてしまっては、お友達も呼びにくいもの。
こういったトイレのつまり、またはその前兆に関しては、早めの対処が肝心です。
生活水道センターでは、トイレのつまりの修理はもちろん、水廻りからくる悪臭の原因究明や、その解決策、そしてメンテナンス方法まで詳しく御指導できますので、ぜひ御連絡くださいね。