こんにちは! 「カロリーが高いものはおいしい」がモットーの(だから痩せない?)「矢掛町」担当スタッフです。
先日は、友人たちと家族ぐるみで「水車の里フルーツトピア」へ遊びにいきました。
こちらは周辺の豊かな自然を利用して、イチゴやナシ、ブドウなど、季節に応じた様々なフルーツ狩りが楽しめる場所です。
4月上旬からはイチゴがりもスタートするそうですが、今回はまだ早かったため、事前に申し込んでおいた「ピザづくり体験」にチャレンジしました。
こちらでは自分たちで粉をこねるところから始めてオリジナルピザを作り、それを本格的な石窯と薪の火で焼き上げることができます。
子供たちにはとにかく、 「手を洗ってから調理! 洗った手で余計なものを触らない!」 ということを徹底させ(ノロなどが怖いですからね…)、あとは自由に作らせました。
最初はどうなるかと心配だったんのですが、意外とオリジナリティーあふれるおいしそうなピザができあがり、ほっとしました。
春になればイチゴがりなども始まるので、また来たいと思います。

【トイレのトラブル!どうやって水を止める?】

本日は矢掛町にお住いのお客様から、 「トイレの水を流したら、水が止まらなくなってしまった」 とご連絡をいただきました。
どんな場合でも床が濡れてしまうのはいやなものですが、ましてやそれがトイレの汚水だったらなおさらですよね。
パニックになってしまっても不思議ではない衝撃です。
そこで、可能であれば止水栓が元栓で水を止めていただくようにご案内してから、現場に急行しました。
幸い、現場に駆け付けたときには水が止まっており、ご依頼主様も落ち着いておられました。
お話をお伺いしたところ、最初は弊社のHPをご覧になり、止水栓で水を止めようとされたそうです。
※詳しくはこちら!
水道メーターで水を止める方法
しかし、止水栓が固くて回すことができず、それではと元栓をしめようとされたとか。
しかし、こちらのお宅はメゾネットタイプの集合住宅であり、元栓もお隣や上の階と並んで共用スペースに配置してあったのだそうです。
間違えて別の家のものを止めてしまっては大変ですが、見た目はどれも同じなので分かりません。
「一体、どれが我が家の元栓なの?」 そこでとっさに思い付いたのが、水道料金の請求書だったそうです。
「確か、あそこにメーターの水道番号が書いてあったはず!」 そこで水道番号を確認後、無事にご自宅の水道メーターを発見し、水を止めることができたそうです。
幸い、問題のトイレも軽い詰まりだったので、ラバーカップによる処置で詰まりを解消することができました。
「いざというときのために、止水栓や水道メーターの確認も大切ですね」 お客様の冷静な判断が功をそうして、大事に至らなくてよかったです。
 

関連情報

トイレのトラブル漫画で解決方法を確認