足柄上郡開成町の参考施工事例詳細

足柄上郡開成町での洗濯詰まりの修理事例

今回の出張修理は足柄上郡開成町のお客様のケースです。洗濯機を使用中で脱水時に急に運転が停止されてしまったそうです。ピーピーという警告音とともに洗濯が中断されてしまったので何事かと思っていろいろ調べてみたそうですが結局脱水を再開することができなくなってしまったというお話でした。洗濯機の警告音が鳴る理由は大きく分けて二つ考えられます。一つは、洗濯機自体の故障、そしてもう一つはつまってしまうことで排水がうまく流れないので強制停止となってしまうものです。お電話だけでは、どちらが原因かはすぐにわかりかねるので、とりあえずはご自宅のほうへお伺いして点検をしてから原因を見つけることをおすすめしました。

洗濯機が故障している場合は、水道修理が専門の私共には修理することはできませんが、今回の様なトラブルでしたら対応することが可能です。そのままの状態にしているともしドレンのつまりが原因なら、水が逆流してしまって防水パンからあふれてしまうことも考えられたので、早急な対応が必要になります。したがって、すぐに開成町のご自宅に急行しました。午前中ということもあり、道路も渋滞なしでスムーズに移動できました。

まず現地では洗濯機に水がたっぷり入っている状態なので、洗濯水を抜き取って移動させやすい状態にしました。防水パンから軽くなった本体をずらして、排水口を露出させます。目に見えてつまっているときは、非常に多いのでまずは、これを確認してからもしつまりが見つからなければ機器自体の故障ということになるのです。

洗濯機の排水口には、洗濯洗剤の石鹸カスや、衣類の糸くず、付着していた髪の毛、ゴミなどさまざまなものが流れていきます。これらが排水管のなかに詰まってしまうと洗濯排水がせきとめられてしまって、今回のような脱水停止のような状態が発生してしまいます。排水を確認してみると、やはりドロドロの汚れが排水管内部や排水口を覆っており、かなりひどいつまりが発生していることがわかりました。

排水管を、ワイヤーブラシで掃除をして、つまりを除去する作業を行いました。小一時間ほどで綺麗になっがので最後に業務用の液体クリーナーを投入して作業を終えました。洗濯機を元どおりに設置しなおして、運転させてみると今度は滞りなく洗濯機が作動したので、ここで一安心です。お客様には、定期的な洗濯排水のケアをお勧めさせていただきました。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3294 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3294
  • 携帯PHSからもOK050-5272-3294
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP