笛吹市でキッチンつまり修理作業を行いました

24660922 24660922

笛吹市にお住まいのお客様より、昼食後に洗い物をしている最中に、キッチンでつまりが発生してしまったとのご連絡を頂きました。水が流れて行かずに流し台が使えない状態なので早く何とかして欲しい、とのご要望でしたので直ぐに対処する事にしたのです。
お客様のご自宅は、築30年余りの2階建ての戸建て住宅でした。問題のキッチンは1階にあり、訪れて直ぐに状況を確認してみると、流しの中に水がたまったままの状態になっていたのです。しかもポタポタと音がするので、流し台の下の扉を開いてみると、ほんの少しずつですが水漏れも生じていました。お客様のお話では、つまりを何とかしようと自宅にあった未使用のラバーカップを使用したとの事だったので、恐らく圧を掛けた事で、水漏れまで誘発したものと考えられたのです。
まずはつまりを改善すべく、ワイヤーを排水管の中へと入れて行きます。少しずつゆっくりとワイヤーを入れて行くと、少し先でワイヤーが進まなくなりました。どうやらヘドロや油、洗剤等が混ざり合って凝固した塊が排水管でつまっている様子です。なのでワイヤーを細かく動かし、塊を少しずつ砕きながら進めて行くと、ゴボゴボと音がして一気に水が流れ出しました。
つまりは改善出来た事で、次は水漏れの改善作業へと移行したのです。恐らく排水トラップと流しを結合している部分に入っている、パッキンが原因だと考えてトラップを外してみます。すると予想していた通り、パッキンが経年劣化によりかなり摩耗していたので、新品へと取り替えたのです。その上で、元通りに排水トラップを取り付けて水を流してみると、水漏れは改善されました。
これでキッチンのつまりと水漏れは改善されたものの、家の古さからして排水管内の汚れはかなり酷い状態だと推測されたのです。故にこのままだとそう遠くない未来に再びつまりが起きる危険性あるので、その防止策として排水管内の高圧洗浄を提案し、お客様に了承を頂きました。
だからこそ少し念入りに、排水管内の高圧洗浄を行い、つまり防止もきちんと行ったのです。洗浄作業を終え、最後にお客様の前で、流し台の水を勢い良く流して、つまりも水漏れもきちんと改善されたのをしっかりと確認して貰いました。この様にして笛吹市のキッチンつまり修理作業は、問題なく終了したのです。

施工日 2024年05月20日
エリア/担当店舗 笛吹市
症状 キッチンつまり
お見積もり料金 16,000円
施工料金 16,000円
施工時間 1時間
使用年数 30年
  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。スマホ・携帯からもOK。 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。
  • スマホ・携帯からもOK
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
メニュー

24時間・365日(土日祝も受付)