ブログ

ブログ

青森県青森市でのトイレの水漏れには

こんにちは。
こちらのページを御訪問くださり、本当にありがとうございます。
私は今、青森県の青森市にて、生活水道センターの技術スタッフとして勤務している者です。
青森市は青森県の津軽地方にある県庁所在地で、地図でいうと県の真ん中、ちょうどへっこんでいるところにあります。
北は青森湾、南から東にかけては八甲田山などの山があり、西部には津軽平野が広がっているなど、豊かな自然に恵まれた場所です。
さらに、本州と北海道を結ぶ地点であり、青森湾にはフェリーが運航されているなど、交通の要所でもあります。
ただ、一応電車や新幹線も通ってはいますが、JRの在来線はICカードがほとんど使用できないみたいなので、都会から来た人には不評です。
そんな青森市は国内でも有数の豪雪地域であり、平均でも1メートルを超える積雪量が記録されています。
最低気温もかつてはマイナス24度を記録したこともあるようですが、最近では温暖化の影響でマイナス10度を下回ることはめったにないようです。
でも、それでも寒いことは寒いですよね。
だから、青森ではお花見を4月にはやりません。
だって、花が咲いていないから。
青森市民にとってのお花見シーズンは5月なんですよ。
その反面、夏場の気温は30度を超えることはあまりないため、超えてしまうと結構大変です。
そもそも夏場もエアコンをあまり使わないというお宅もあり、暑さに耐性のできていない青森市民にとっては一大事となるんですね。
そんな青森を象徴するものといえば、やはり「リンゴ」でしょう。
でも、青森市民はリンゴをお店で買ったりはしません。
そう、リンゴは「栽培するもの」か、「どこかからもらうもの」なんです。
シーズンになると、御近所さん、親戚、友人、知人など複数のルートから大量のリンゴが流れてくるので、わざわざ買う必要はないというわけです。
「リンゴが赤く色づくと医者が青ざめる」なんてことわざもあるほど、青森市民の健康の秘密は、このリンゴが担っているのかもしれません。
さて、そんな「医者いらず」な青森市ですが、もしも、朝起きたらトイレの床がびしゃびしゃになっていたとしたら、ショックですよね。
一体どうしよう、水道代がかかってしまう、ひょっとしたら便器や床の工事が必要になる? 工事費用はどのぐらいかかる?など。
でも、そういうときはまずは落ち着いてください。
トイレの床の水もれは、実は簡単に解消できるケースもあるのです。
生活水道センターのホームぺージでは、自宅で簡単にできる、水漏れセルフチェックのやり方から、原因別の対処法までを分かりやすく解説していますよ。
   

新着ブログ

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3260 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3260
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3260
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP