ブログ

ブログ

山口県防府市でプロも手に負えない洗濯機設置トラブルとは?

こんにちは。
近頃、家の水廻りが故障したり、蚊やGなどの害虫が発生したときだけ家族から呼びつけられているような気がする生活水道センター技術スタッフです。
現在私が担当させていただいている防府(ほうふ)市は、山口県の中南部エリアに属し、瀬戸内海側の防府湾に接しているまちです。
市内には一級河川の佐波川があり、県内で最も大きい防府平野も広がっています。
海が近いこともあり、市内ではフグやアユ、ハモ料理が味わえる店が各所にあり、とくにふぐ料理は刺身やから揚げ、鍋などふぐの魅力を最大限に味わえる腕自慢の料理が味わえます。
また、市内にある防府天満宮は日本最古の天満宮です。
学問の神様として名高い菅原道真がなくなった次の年に建立され、福岡にある大宰府天満宮、京都の北野天満宮とともに日本三大天神としてあがめられてきました。
防府天満宮はこれまでに3回も火災にあいましたが、その後再建され、2008年には本殿などが山口県内では初めての国の有形文化財としての登録を受けています。
さて、そんな防府市ですが、家電量販店ではなく、ネット等で購入した洗濯機を設置する際に、私たちプロでも手に負えない事態が発生することもあります。
といいますのも、近年は家電のサイズがだんだん大きくなってきており、特に築年数が経過しているマンションなどでは、洗濯機本体が蛇口にひっかかってしまって、設置できないということがあります。
実は、洗濯機の下の部分にある防水パンはサイズが決まっているのですが、水道の位置にはこれといって規定がありません。
なので、 「前使っていたのとほとんど変わらない大きさの洗濯機を買ったのに、蛇口がひっかかってしまう」 といったケースが現在増えているんですね。
また、洗濯機本体と蛇口が余りにもピッタピタのサイズですと、搬入時に水道管を壊してしまう危険性があります。
もしもそんなことになってしまうと、壁や床にも大量の水が流れ込むことも起こり得るため、設置業者によっては一定間隔以上のゆとりがない洗濯機は設置NGというところもあるそうです。
私たち生活水道センターでは、例えば「壁ピタ水栓」と呼ばれるパーツを設置することで、低い場所にある蛇口の位置を少し上のほうにできる、といった処置を行うことはできます。
けれども、 「ネットで買った洗濯機をダンボールから出してみたけど、サイズが大きすぎて設置できない」 というときは、私どもとしてもなんともできないことがあります。
もしも箱から製品を取り出しておられない段階で呼んでいただければ、その段階で設置が可能かどうかの見積りをお取りすることが可能ですし、もしも設置が難しい場合でも、箱から出してさえいなければ返品が可能であるはずです。
(逆に言えば、たとえ1回も使用していなくても、箱から取り出してしまうと、もう返品不可であるケースが多いようです) ですので、洗濯機の購入をお考えの方は、ぜひ一度専門家に設置について相談することを御勧めします。
   

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3278 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3278
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3278
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP