茨木市の参考施工事例詳細

大阪府茨木市でタンク内部の部品交換により、トイレの水漏れを解消しました。

毎日何気なく使っているトイレですが、様々な部品が連動して水を流す・止めるという動作を行っています。それらの部品のうち1か所でも故障すると、スムースに連動しなくなり、突然のトイレ水漏れに驚かされる事に…。弊社でも良くお受けする、この種のトラブル。本日も「流した水が止まらなくなった!」と、助けを求めるお電話をいただきました。

お電話を下さったのは、大阪府の茨木市にお住いのお客様です。普段通りにトイレを使ったところ、便器に流れる水がいつまでも止まる気配がなく、困ってしまったそうです。「ザーザー流れる水を放置して置く訳にも行かない」と気付き、水道の元栓を止めたのはしばらく経ってから。「それまで呆然と流れる水を、ただただ見つめてしまいました…」と、ショックも覚めやらぬ声でお話になっていました。

漏れる水の量が多いため、対応は緊急を要します。「今すぐ来て欲しい」というお客様の要望もあり、急いで現場に向かう事に致しました。奥まった住宅地にある、お客様の家に到着するまで約20分。玄関先には到着を待ちわびる、60代位の奥様の姿がありました。

早速水が止まらなくなったトイレを、見させていただきます。こうしたタイプの水漏れの場合、一番疑われる原因はタンク内部の部品の不具合です。タンクのフタを開けて確認すると、一番底にあるフロートバルブが潰れているのが目に入りました。フロートバルブは便器に流れ込む水を調節する部分で、水を流し終えると排水部を塞ぐ役割をします。

今回はその部分が潰れており、そのため排水部が開きっ放しとなっていました。お客様のお話によると、トイレを設置して以来10数年の間、1度もメンテナンスは行っていないそうです。このためフロートバルブは、老朽化により潰れたと考えられます。新品に交換すると、水漏れは無事に止まってくれました。作業時間は30分程度。終了した旨お伝えすると、奥様から「もう終わったの!」と、嬉しそうな声が上がりました。

弊社はトイレ部品の不具合によるトラブルを、数多く対応しております。お困りの際は、至急お電話下さい。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3286 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3286
  • 携帯PHSからもOK050-5272-3286
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店