ブログ

ブログ

大阪府羽曳野市でキッチンの水漏れに気がついたら

こんにちは。
最近100均で手軽に煮卵をつくれるグッズを発見し、煮卵のオリジナルのタレづくりに情熱を傾けている生活水道センターの技術社員です。
私が今務めている羽曳野(はびきの)市は、大阪府の南河内地方にあり、市域の真ん中には羽曳野丘陵が広がっています。
東側は奈良県に接しており、古来より多くの古墳やお寺などが作られてきました。
そのためか、市内には世界遺産でもある古市古墳群が広がっています。
また、市内では果物の栽培がさかんで、いちじくや、特にブドウは関西地域トップクラスの生産量を誇ります。
それゆえ、市のマスコットは「つぶたん」といい、ブドウの粒の形をした赤ちゃんとなっています。
ただ、このつぶたんは、趣味が「ブドウ狩り」で特技が「ブドウの栽培」と、自分で自らを狩ってしまうというややシュールな設定ですが、まあ、あまり細かいことは気にしなくてもよいのではないでしょうか。
このブドウを生かし、市内ではワインづくりや、またイチジクをつかったジャムなども生産されていますが、いずれもなかなか人気があり、市内のみだけでなく市外の方にも広く人気のようです。
さて、先日は羽曳野市内に在住の方より、キッチンの水道蛇口からポタポタ水が漏れて困るという御依頼をいただきました。
蛇口からのポタポタ水漏れ、一見したところそんなに水の量は多くないし、そのまま放置しておいても問題ないかなあと思っていませんか? 実は大ありなんです。
まあ、うちの家内などは、キッチンに水滴が残っていると気にするきっちりした性格なのですが、もしも水道蛇口から水が漏れているとしたら、どれだけ仕上げの拭き掃除をしっかりやっても、水滴が残り続けるということになりますよね。
家内いわく、水滴が残っているとそれがカビなどの原因になるからいやだということなんです。
ただ、もしそうでなくても、現在使用しておられる水道設備が10年以上使っておられるものですと要注意です。
なぜなら、蛇口等水廻り製品の寿命はおよそ10年であると言われ、普通に使用をしていても水漏れがしたり、あるいはそのまま放置しておくと、ある日どーんと大量に水が噴き出してきて大慌て、といったことも起こり得るからです。
さっそくご自宅にかけつけ、問題の蛇口を見せていただきました。
すると、やはり蛇口のパッキンが2カ所とも(三角パッキンとコマパッキン)経年劣化でボロボロになっていました。
これですと、いくら蛇口をきつく締めても水が完全には止まらないわけです。
さらに、もしこの状態のまま使用を続け、無理に蛇口を閉め続けていると、配管自体が破損しまう危険性もあったんです。
幸い早めにご連絡いただけたので、それほど費用もかけずに無事修理を終えることができたのでした。
 

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3286 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3286
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3286
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP