ブログ

横浜鶴見区 生活水道センターは町の水道局指定工事店です。

地域情報

鶴見区は横浜市内にあり、同市内の中でも初期に作られた区のひとつです。横浜市内では最も東側に位置しています。

「鶴見」との名前は、鎌倉時代、初代征夷大将軍だった源頼朝がこの地において鶴を放鳥したという伝承に基づいているとも言われているそうです(※所説あります)。また、横浜市の中は住んでいる人の戸籍数が多い区でもあります。区内はちょうど京浜工業地帯の中核エリアにあたるため、さまざまな事業所の本社や拠点が存在しています。そして工業団地も多く見られます。なお、幕末に大名行列を馬で横切ろうとした外国人を薩摩藩士が切りつけた生麦事件の舞台でもあります。これが薩英戦争の発端となりました。

横浜の指定給水装置・排水設備工事事業者です

鶴見区内の市町村が所有・管理する水道設備(各家庭の水道メーターから蛇口まで)の新設・改造・修繕・撤去などの工事は、「水道局指定工事店(指定給水装置工事事業者)」でやらないといけないことが横浜市の条例で定められています。

これらの水道局による認定を受けた工事店なら、
・水廻りに関する知識や技術がある
・修理等に必須である機械器具を持っている
・正しい手続きや誠実な対応ができる
といったことが保証されています。

鶴見区内においては、 給水管や水栓を他の管や分岐から取り外す撤去業務や、修繕のための施工は指定店でしかできない ことになっているんです。

鶴見営業所の強み

鶴見営業所では、スタッフが一丸となり、お客様がお困りのポイントを的確に見抜き、より良いご提案が出来るように日々励んでいます。空き時間にも、スタッフたちは絶えず商品知識を高めるための学習や、作業の品質と技術力を高めるための訓練等に励んでいます。見積はゼロ円ですので、水廻りのお困り事、改築などお困り事がありましたらご一報いただけるとうれしいです。

なお、今なら当地域限定の特別クーポンも発行中。期間限定で事前のお知らせなしに終了する可能性もありますので、ぜひ今のうちにお申込みください。

お客様の声

先日は鶴見区のお客様に御依頼を受け、トイレつまりトラブルへの対応をさせていただきました。
 

「トイレの水を流したら、便器内に汚水がたまってしまい、夫も仕事中なので一人で途方にくれてしまいました。とりあえスッポンであれこれしたものの、らちがあかないのでこちらにお願いしました。

連絡後、すぐに係の方が来てくださり、対応も丁寧で安心できました。無事に直ったものの、現金の持ち合わせがないので困ったのですが、カード払いもOKとのことでそれで支払いました。本当にありがたく思います」

 

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3294 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3294
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3294
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店

ページトップへ戻る
24時間・365日(土日祝も受付)