ブログ

ブログ

トイレの水漏れトラブルの原因を探る!

こんにちは! 最近車に乗るたびに静電気がバチッときて、本当に心臓に悪い思いをしている「須磨区」担当スタッフです。
先日はお休みをいただいて、家族で「神戸市立須磨海浜水族館」で、たくさんの海の生き物を見てきました。
こちらは、須磨海浜公園内に位置する水族館で、ご当地においては「スマスイ」の名でも人気を得ています。
園内では600種類以上の海の生き物たちを見ることができ、また実際に生き物に触ることができるタッチプールや、最前列に座ると多分ずぶぬれになりそうなイルカショーなど、子どもだけでなく大人も一緒になって楽しめるスポットです。
今回、ここへ来たのは、実は小学生の息子が、テレビで池の水を全部抜いてみる番組にハマっており、 「外来種ってなに? どうやってきたの?」 「どうして除去しないといけないの?」 等々、いろいろ疑問を抱き始めたので、勉強をかねてやってきたわけです。
なおこちらの水族館では、毎年ある時期に「ミシシッピアカミミガメ」を捕まえて持参すると、一人分の入館料がタダになるという企画をしておられるそうです。
子どものうちから、身近な自然に興味を持ち、また問題意識を持って考える習慣をつけるのはよいことだなあと感じたのでした。

どこに原因が?トイレの水漏れトラブル

今日は須磨区に在住のお客様より、 「毎日拭き掃除をしているのに、いつの間にかトイレの床が濡れており、どこからか水が漏れているように思う」 という御連絡をいただきました。
寒い時期の拭き掃除はなかなか大変ですが、それも掃除した場所がキレイになれば報われると思います。
しかし、せっかくふいても水があり、あげくの果てには御家族に 「トイレ拭いていないんじゃない?」 なんて言われたら、もう最悪ですよね(仮に我が家でこんなことをいったら、即離婚されます…)。
実はトイレの水漏れというものは、根気よくチェックすれば、たいてい探し出すことができます。
しかし、その前に一つだけやっておいていただきたいことが。
それは「止水栓で水をとめる」ことです。
チェックしている矢先から水が漏れ続けたら、床が傷まないか、あるいは下の階の人に迷惑をかけないかと気が気ではありませんよね。
そのためにも、最初に水を止めてしまいましょう。
チェックすべきポイントとしては、 ・パイプの接合部分 ・タンクと便器本体 ・便器と床の境目 ・トイレ内の湿度(結露が原因のことも!) などです。
詳しくは下記のリンクを御参照ください。
https://www.suidou.org/mizumore/toilet_cause/ こちらのお宅では、チェックをさせていただいたところ、パイプの接合部のナットが少し緩んでいたのと、パッキンが古くなっていました。
そこですぐにその場で対処させていただき、水漏れを解消することができたのでした。
   

新着ブログ

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3283 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3283
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3283
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店