福島市の参考施工事例詳細

トイレ水漏れは止水栓を閉めましょう

今、住んでいるお宅で、水を使わない日があるでしょうか。
おそらく、多くの方は顔を洗うために、浴室のお風呂に入るためにというように毎日水をお使いになります。
その中でも、トイレは人間ですから、どうしても毎日使います。
また、回数も洗面所や浴室に比べれると、増えてきます。
したがって、ほかの場所と比べて故障率が高く、連日修理のご依頼がある案件です。
今回も、トイレ水漏れの修理事例のひとつを、ちょっとご紹介します。
福島県在住のお客様です。
福島市の繁華街から、至近距離にある築12年のマンションに、ご家族3人でお住まいとのこと。
奥様からのお電話でのお話しは、おおよそつぎの内容でした。
この様な症状は、以前より悩まされており、とても困っていたそうです。
そこで、奥様がネットを検索して、いろいろお調べになったとのこと。
調べた結果、止水栓をまず閉めて、様子をみることが必要とあったので、止めてみた。
しかし、その先がよくわからず、困ってしまい、ご連絡されたそうです。
お宅にお伺いいたしまして、奥様からご事情をいろいろお聞きしながら、原因を追究していきます。
奥様は、トイレの給水管の近辺から、水が漏れているのでは、と思ったそうです。
ところでトイレの給水管は、水漏れが起こりやすい箇所なのです。
パッキンを取り換える作業なら、わざわざ専門の水道修理店にご依頼せずに工具があればできますので、
ネットなどをお調べして、一度お試しになされるのもやり方です。
さて、お話を戻します。
今回は、止水栓はあらかじめ閉めている状態なので、その次の作業です。
給水管を取り出す作業を行いました。
ちょっと手間がかかりましたが、専門工具をつかい、取り出し成功。
ナット部分が露出してきます。
その中にパッキンが入っています。
内側のパッキンを触ってみると黒くなっていて、かなり溶けてしまっています。
今回のトイレ漏水の犯人はこれでした。
漏水防止処置により、再度水漏れが発生しないか確認し、作業を終えました。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3265 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3265
  • 携帯PHSからもOK050-5272-3265
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店