こんにちは。
生活水道センターの現地スタッフです。
海がない岐阜県岐阜市では、鮎の料理が名産ですよね。
夏場にはスーパーにもふつうに鮎の塩焼きなどが売ってあります。
また、長良川近くの河原町のお店には、昔ながらのそばの上に甘露煮にした鮎を乗せた鮎ソバといったメニューもあるんですよ。
鮎はじっくり煮込んであるので、骨まで食べることができますし、意外とソバとも合うんですよ。
さて、先日はそんな岐阜市内にお住いのお客様から、 「お風呂のお湯を流そうとしたら、流れていかない。
最近台風やゲリラ豪雨も多いので、外からの逆流も心配だ」 という御連絡をいただきました。
夏の間はシャワーで済ませてた御家庭も多いでしょうが、秋が深まってくると、久しぶりに湯船につかりたくなってくるのではないでしょうか。
それで、ちょっと久しぶりに湯船の掃除をしてみると、意外とお湯が流れなくなっていた…なんてことも多いんです。
さて、そんなときには、 ①業者を呼んで修理してもらう ②自分でつまりを直す といった方法が思い浮かぶでしょう。
①業者を呼んでなおしてもらう場合、まずは適正なところを探す必要があります。
時間に余裕があるならば、できれば3社以上相見積もりをとってもらい、そこから選ぶと失敗が少ないでしょう。
ちなみに、そのときには「見積り料金無料」の業者を選ぶと、心置きなく依頼ができますよね。
しかし、業者をスマホのネットで探すときに、1つ注意していただきたいことがあります。
それは、googleなどで検索し、一番上に表示された業者にやみくもに依頼することです。
「一番上に表示された=SEOの高いよい業者」 と判断してしまいがちですが、クリックするまえに、そこの表示をできるだけ大きく拡大してよーく見てください。
すると、めちゃくちゃ小さくて読みにくい文字で「広告」と書いてある可能性があるんです。
つまりそこの業者はgoogleさんが認める優良業者じゃなく、自らお金を払い一番上に広告を出した業者なんです。
このようなリスティング広告を出している業者がすべて怪しいわけではないですが、中にはかなり悪質なぼったくり業者もあるので、非常に注意が必要なんです。
「地元で安心して依頼できる業者をいくつか知りたい」 というのであれば、まずは岐阜市の公式ホームページを開いてください。
そして右上の鵜の写真の近くにある検索窓に、 「水道局 指定業者」 と入れて検索すると、岐阜市内にある「指定給水装置事業者(中略)名簿」が出てきます。
ここに名前がある業者は、いずれも岐阜市が定める基準を満たしているしっかりとした水道修理業者です。
ここから選べば、ぼったくり被害にあうことはまずないでしょう。
  ちなみに、今回ご依頼くださったお客様は、お風呂の排水溝の掃除をしてみたところ、大量の髪の毛が詰まっていました。
そこで髪の毛を取り除いて一通り掃除したところ、無事に水が流れるようになりました。
仕上げにパイプクリーナーで清掃もしたので、これで当分つまることはないでしょう。
  もし、こういったつまりを防止したいなら、ホームセンターなどで売っているパイプクリーナーで定期メンテナンスすることがよいでしょう。
  岐阜市内における大きなホームセンターは『スーパービバホーム岐阜柳津店』などが有名でしょう。
市の中心部からはやや離れていますが、「スーパー」とつくだけあって、広い店舗と豊富な品ぞろえのお店ですよ。
  『スーパービバホーム岐阜柳津店』 住所:岐阜県岐阜市柳津町流通センター1-52 電話番号:058-270-1811 営業時間:生活館 9:00~20:00 資材館 6:30~20:00 HPアドレス:https://www.vivahome.co.jp/gifuyanaizu_svh/