トイレから水があふれてくる!

トイレの水があふれ出した!

トイレの後、タンクのレバーを動かし水を流すと、いつもの流れと何か違う…。
あれ?と思っている間に、便器の中の水位がどんどん上がってきて、気がつくとあふれる寸前!!
なんていう経験はありませんか?
水があふれるかも!という感覚は、ほとんど恐怖といってもいいかもしれません。そしてあふれる寸前で止まってくれればまだいいのですが、場合によっては、汚水ごと床にあふれてしまうことも…。
ここでは、トイレの水があふれる原因と対策を確認していきます。
万が一のときに慌てず騒がず対処できるように、心の準備をしておきましょう!

主に2タイプの溢れる原因

水があふれる原因は?
トイレの水があふれる原因は、便器の奥にトイレットペーパーや異物・汚物などが詰まったか、排水管に異常があるかの2つのケースがほとんどでしょう。
排水の流れが悪いために、タンクから流れた水がせき止められ、どんどん便器内にたまってしまいます。
このうち、排水管に異常がある場合だと、自力での解決はちょっと難しいかもしれません。
まれに、トイレタンクに逆流して水があふれるケースもあります。
その場合はタンク内部が、何らかの原因でうまく機能していないことが考えられます。

地域キャンペーン料金を確認

自力でできる対処方法は?

もし水があふれたら…
トイレより溢れだす水を目にしてしまった場合は、冷静さを保って対応するっていうのは困難かもしれません。そんな時には、慌てず深呼吸してみてください。
タンクから水が次から次へと流れだしますが、そういった場合は止水栓を閉じて、水がそれ以上流出ない様にします。
良くあるパターンの一つとして、水の流れを解消したい思いから、何回もレバーを回してしまうケースです。
軽度の詰まりの場合は何回か水を流して解決する場合もありますが、完全に詰まっている時には便器に水が溜まって、どうしようも無い状態になる事もあります。 便器から水を溢れださない為にも、やたらとレバーを回すのは止めた方が良いです。
もし水が流れない原因が通常のトイレットペーパーでしたら、意外と時間が経つとペーパーが溶けて流れるケースもあります。

それでも流れなり場合は、ラバーカップを使って「すっぽん!」とやってみましょう。きちんと押し当て繰り返しプッシュすると、成功すれば目詰まりしていたものが除去できます。
水が引いて異物が無くなったと感じたら、水をバケツに汲み少しずつ便器の中に流し確認してみてください。
そして問題なく流れる様なら最初は少しレバーを回して流してみてください。問題なかれば、数回流し完全に詰まっていたものを流してしまいましょう。 たまに便器ではななく、詰まりが逆流して水が溢れるケースもあります。
この場合はタンクへの給水のシステムがうまく機能していないことが考えられます。やはり、まずは止水栓を閉めて水を止めましょう。
節水のためにタンクにペットボトルを入れてはいませんか?ペットボトルが引っかかって、タンクがうまく機能しないことがあるので、心当たりがある場合ははずしましょう

自分での対処が難しい場合は?

自力で解決できないときはプロにお任せ
ラバーカップで何度スッポン!としても詰まりが取れない場合、どうにかしたいと思い無理矢理あれこれすると、むしろ便器を壊してしまう事もあります。
何回やっても詰まりを取り除けない時は、ひょっとしたら排水管内に何か問題があるかもしれません。タンクから水があふれるケースも、タンク内部をいじりすぎて事態を悪化させてしまう方もいます。
そんな時は、プロの手にゆだねるのが、解決への近道です。生活水道センターでは、迅速な対応でトイレの詰まりを解決します!自力での解決が困難なときは、すぐにご連絡を。

地域キャンペーン料金を確認

関連ページ

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-058
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店

ページトップへ戻る