ブログ

ブログ

まずは原因解明を!トイレの水漏れトラブル

こんにちは! かき氷が大好きで、自宅に「マイ氷かき機」を持っている(氷の風味を損なわないため、当然手動)、「廿日市市」担当スタッフです。
先日はお休みをいただいて、県外からやってきた友人を案内して「厳島神社」をお参りしてきました。
こちらは言わずとしれた宮島にある世界遺産で、かの平清盛をはじめとする平家一門の信奉する神社でもありました。
特長はやはり朱色の大鳥居で、瀬戸内海の青い海と背景の緑色の木々、そして上には夏の空と、この3色のコントラストがなんともいえません。
また、宮島にはかき氷通も注目するかき氷専門店「玉氷」があり、こちらで味わうかき氷は本当に絶品でした! 確かにこの度の西日本豪雨で、広島県は大きな被害を受けました。
けれども、幸い厳島神社には影響はなく、交通手段も普通どおりに動いています。
ただ、豪雨の風評被害によって、夏休み期間中にも関わらず訪れる観光客の方は少なく、予約のキャンセルも続いているそうです。
なので、「こんなときに不謹慎では?」などと思わずに、どんどん観光にきていただくことが、なによりの地元の支援になると思います。
さらに、おいしいものをいっぱい食べて、ショッピングもして、いっぱいお金を使っていただければ、なおさら皆さんが喜ばれるのではないでしょうか。

まずは原因解明を!トイレの水漏れトラブル

本日は八日市市内に在住のお客様から、 「最近朝トイレに入ると必ず床が濡れており、どこからか水が漏れているようだ」 とのご連絡をいただきました。
床の水は滑ると危険ですし、カビなどの原因にもなりかねませんよね。
そこで、必要な準備を整えてご依頼先へ向かいました。
ご依頼主様のお話によると、一応ご自身でも水漏れ箇所を探されたということで、便器やトイレタンク、給水管やつなぎ目などの異常は見当たらなかったということでした。
その後、こちらでも同様に確認をしてみましたが、やはりお言葉通りそれらの異常は確認できなかったのです。
実はこういうとき意外と見逃しがちなのが「ウォシュレット」です。
特に夏場は冬場ほどの存在感はありませんし、便座の一部のようになっていることから、水漏れの原因としては見逃しがちな場所なのです。
しかし、シャワー部分に温水を使用していることから、ウォシュレットが水漏れの原因となることは十分ありうるのです。
なお、「ウォシュレットって、電化製品だから一般の人が修理をするのは難しいのでは?」 という質問を受けることがありますが、これは「場合によります」ということになります。
原因が元栓の開きすぎや、ジョイント部分のナットやパッキンの消耗、ノズルなどが汚れで詰まっている、といったものでしたら、ご自宅でもメンテナンスや交換も十分可能です。
ただし、ウォシュレット本体の電気的な故障やトラブルといったケースですと、やはり専門のメーカーさんに修理を依頼していただくのが確実かと思われます。
幸い、今回のケースにおいては、ウォシュレットに水を供給するホースのつなぎ目が緩んでいることが分かりましたので、そこを締めなおすことで、水漏れを止めることができたのでした。
     

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3279 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3279
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3279
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店