ブログ

ブログ

どうしよう?洗濯機の設置トラブル

こんにちは! 子供の名前はすべて妻に決められた「白山市」担当スタッフです。
先日は休みを利用して、息子と「白山恐竜パーク白峰」へ行ってきました。
ここは、かつて大型恐竜が生息していたという白山市ならではのテーマパークで、恐竜のジオラマや骨格のレプリカなど、太古のロマンが満喫できます。
なかでも息子が楽しみにしていたのが化石発掘体験。
30分間という時間制限はありますが、「本物の恐竜の骨が発見できるかも?」という思いを胸に、実際にハンマーで石を掘る体験ができました。
もしも新種の生き物を発見したら、見つけた人に命名権があるという話を聞き、父の名前にするか、息子の名前にするかで大分もめましたが、残念ながら今回は発見には至りませんでした(笑)。
【どうしよう?洗濯機の設置トラブル】 本日は、白山市在住のお客様より 「洗濯機から水漏れが発生しており、自力で直そうとしたが、結局うまくいかなかったので見てほしい」 というご依頼を受けました。
お電話でのお話によると、最初に洗濯機を購入したメーカーに確認したところ、すでに保証期間が切れていること、そしてこちらの地区に拠点がないため、出張費だけでそれなりの費用がかかるということを聞き、断念されたそうです。
そのため、ご主人がネットで「洗濯機 水漏れ 修理 方法」と検索され、おそらく排水に問題があることを突き止められました。
そして、ご主人はなんとか自力で修理をしようと、近所のホームセンターにて取り換え用の排水ホースや部品を購入されました。
けれども、あれこれやってみたものの、水漏れを完全に直すことができなかったということでした。
たまに質問を受けるのですが、このような場合に生活水道センターでは、お客様がご用意された部品の交換もお受けしております。
ただ、事前に購入された場合、たまに品番等を間違えて購入されておられることがあり、せっかくの部品が使用できないこともありますので、よく確認されることをおススメします。
もちろん、部品はこちらでも豊富に取り揃えていますよ。
さっそく現場にて問題の洗濯機を確認させていただきました。
すると、洗濯機と排水溝までの距離に比べて、排水ホースが不自然に長く、そのため不自然にぐるぐる巻かれた状態となっていました。
このような場合、途中で折れなどが発生しやすく、そこでつまりが発生したり、ホース内部での詰まりの原因となります。
またホース自体も老朽化していたので、お客様とも相談の末、新しいものに交換することにしました。
幸い、お客様が事前に購入されていたホースがちょうど適合したので、そのまま設置と調節、排水テストをさせていただき、無事に水漏れは解消されました。
「洗濯機の設置は業者の方にお願いしたから大丈夫かと思っていたのですが、業者さんにも様々なレベルがあるのですね。
今回、ちゃんとした方に修理していただき、本当によかったです」 生活水道センターでは、これからも高度な技術とプロの技で、お客様の水廻りライフをサポートさせていただきます。


化石掘り体験や、巨大な恐竜レプリカなど、大満足の「白山恐竜パーク白峰」でしたが、ひとつ気になることが…。
実はこちらのトイレ、水洗トイレではないんです。
仕事柄、どうしても水洗トイレへのリフォームをおススメしたくなりますね!    

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3295 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3295
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3295
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店