ブログ

ブログ

DIYで直せる?キッチン蛇口の水漏れ

こんにちは! 長年「ムーミン」の故郷はデンマークだと思っていた(フィンランドらしいです…)「安城市」担当スタッフです。
先日は休暇を利用して家族で「安城産業文化公園 デンパーク」でリフレッシュしてきました。
ここは、北ヨーロッパの国、デンマークの世界観を再現したテーマパークであり、四季を問わず様々な花と緑、そしてデンマークグルメを満喫することができます。
どうして愛知県に「デンマーク」なのかといいますと、安城市は、豊かな自然と豊富な農業資源を誇ってきました。
さらに、農業先進国であった北欧デンマークと同様、酪農や農業が盛んであったことから、「日本のデンマーク」と呼ばれてきたのだそうです。
ここでの息子のお目当ては、なんといっても全長が50メートル以上もあるローラー滑り台。
美しい花々(彼は花なんぞ見ちゃいませんが)を見下ろしながら滑り降りるのは非常に楽しそうで、大人もやってみたくなります(お尻が死にますので、マット等が必須です)。
また、今年3月にリニューアルされた、国内最大級のアスレチックも外せません。
一方娘のお目当ては、手作りのソーセージ作りです。
地元が誇る三河産の新鮮な豚肉を使って、さまざまな風味のソーセージ作りにチャレンジできるとあって、デンパークに行くときには必ず事前予約をせがまれます。
こうして、相変わらず「花より団子」の我が家ではありますが、毎回楽しそうな顔をみると、それでもいいかと思います。

DIYで直せる?キッチン蛇口の水漏れ

本日は安城市に在住のお客様から、 「台所の蛇口からポタポタと水が漏れており、最近は水の量が増えてきてしまった」 というご連絡をいただきました。
水道蛇口からの水漏れは放置しておくと、カビや水アカが発生するだけでなく、水の音でイライラしたり、水道料金を考えてストレスの原因となったりします。
早めに対処するにこしたことはありません。
さっそくご自宅に到着し、水漏れしている蛇口を見せていただきました。
こちらの蛇口は「ハンドル混合水栓」と呼ばれるタイプのもので、構造がシンプルである分、修理も簡単であることが多いのです。
そこで、止水栓で水を止めたのち、水栓をカラーキャップ→ネジ→ハンドル→ナットの順に取り外していきます。
すると「三角パッキン」と呼ばれる部品が出てきましたが、経年変化により、かなりボロボロな状態になっていました。
さらに、スピンドルの下にあった「コマパッキン」も、同様でした。
そこで、この二つのパッキンを新しいものに交換し、あとは反対の手順で部品を戻していきました。
最後に通水テストを行いましたが、これも問題なくクリアされ、修理は完了しました。
実はこの一連の作業を、小学生の息子さんがじっと見ておられたのですが、 「これなら僕にもできそうだから、今度水が漏れたら僕が直してあげるよ!」 と言っておられました。
たのもしいことですね。
 

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3258 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3258
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3258
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店