静岡全域の参考施工事例詳細

静岡県内でのトイレ水漏れトラブルの修理

お客様からトイレ水漏れトラブルの件でお電話をいただきました。主な症状は、トイレ使用後に水を流したあとトイレタンクの中で水がチョロチョロと流れ続けてしまい、延々と止まらないというものでした。トイレタンク内の水もれの原因には、オーバーフロー管やゴムフロート、ボールタップ、浮き玉などの部品の破損や故障などが考えられます。トイレタンクの中は、常時水が溜まっているので部品も常に水に浸かっている状態のため劣化スピードもかなり早いのです。こういったトラブルは、水が止まらないなどの症状が出ることで初めてわかることが多いものです。この水漏れに気づかずにいると水道代に跳ね返ってきてしまうので、そうなる前になるべく早期発見したいものです。

まずお客様に、修理にお伺いする日についてご相談しましたところ、当日はご都合が悪いとのことでしたので翌日におうかがいすることになりました。あくまでもタンク内での水漏れですので、特に緊急性はありませんでしたので、ご都合にあわせての出張サービスとなりました。さて、翌日になりお客様のお宅にてまずトイレ全体の点検を行いました。他の部分については特に気になった部分はありませんでした。トイレタンク内の部品についても、ひとつずつ確認してみたところ、オーバーフロー管に裂け目ができており破損していることがわかりました。そのほか、浮き玉も劣化が激しいので、今回はオーバーフロー管の交換と浮き玉の交換の両方を行わせていただくことにしました。

水回りの修理ということで、まずトイレにある止水栓をきっちりと止めてから作業にうつりました。トイレタンクの中のオーバーフロー管をまず取り外し、新たに取り付けし、続いて浮き玉の交換を行いましたが、両方の作業を合わせても30分ちょっとの短い作業となりました。部品さえ新しくなれば、水漏れは一気に解消します。特に深刻なトラブルではないので作業時間も最短で済みましたし、費用も最小限に抑えることができお客様もお喜びでした。

修理をすべて終えてから、トイレの水を何度か流し、タンク内の水が正常に溜まるかどうかを確認し、チョロチョロ音がないかどうかも確認したうえで、この日の修理作業は完了です。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-038 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。0120-979-038
  • 携帯PHSからもOK0120-979-038
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP