さいたま市中央区の参考施工事例詳細

さいたま市中央区で、風呂蛇口の水漏れを修理してきました。

お風呂場の蛇口が水漏れした場合には、気づかない場合も多いため、風呂蛇口の様子はこまめにチェックしておくことが重要です。
先日、さいたま市にお住まいのお客様より風呂蛇口水漏れ修理のご依頼をお電話で頂いたのですが、お客様は開口一番、水を止めるにはどうすればよいのかということをお尋ねです。詳しくお話を伺うと、たった今、水漏れが起きているのに気づいたのだが、どうやら1日以上水が漏れ続けているようなのだ、と言われます。お客様は戸建住宅にお住まいとのことだったため、玄関の付近の地面の止水栓を止めていただくようご案内し、さっそく現地にまで出発しました。
お客様は、埼玉県さいたまし中央区の西側、県立与野高校の側にある戸建住宅にお住いの、ご高齢の男性の方でした。
さっそく問題となっているお風呂場に案内していただきました。お風呂は住まいの奥のキッチンの向こう側にあり、お客様のお話によるとお客様は2日に1度しか入浴されないために水漏れに気づかなかったと言われます。
お風呂場は、浴室壁面に設置された水道蛇口から浴室に水を張るタイプののものでした。蛇口を見てみるとかなり老朽化が激しく、蛇口がぐらついているようにも感じました。
さっそく修理に取りかかりました。
蛇口を専用のレンチで取り外してみると、水道管と蛇口の取り付け部がボロボロになっていたため、こちらをブラシで掃除し、シールテープで補強することにしました。次に蛇口についてはところどころ錆が浮いており、内部の部品を交換してもすぐにどこかで故障が発生しそうに見えました。
そこでお客様に状況をご説明し、蛇口を交換することをお勧めし、費用についてもご説明しました。
お客様からすぐにご同意を頂けました。
蛇口を従来と同じタイプの、ハンドル付のシンプルな蛇口に交換することにし、慎重に浴室の壁面に取り付けました。
今回の例のように古びた蛇口を使用していると、想定外の風呂蛇口水漏れで高い水道代を請求されかねませんので早めの対応が必要と思われます。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3292 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3292
  • 携帯PHSからもOK050-5272-3292
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP