三重全域の参考施工事例詳細

三重県にて洗濯機周辺の排水つまりの修理事例

今回は三重県にお住まいのお客様のご自宅へ洗濯機の排水のつまりの修理にうかがってまいりました。築10年目で比較的新しい注文建築のお宅です。まだ10年目ということもあり、水回りのトラブルはほとんど無かったとおっしゃっていましたが、ちょうど10年というのはあらゆる水回りの部品などの劣化が目立ってくる時期でもあります。今回は洗濯機周辺の排水つまりでしたが、他にもキッチンや洗面、風呂場などいずれもそろそろ何らかの問題が発生してもおかしくないので、注意したほうがよろしいかと思います。

さて、洗濯機の排水つまりは、かなりよくみかけるトラブル事例です。というのも洗濯機から流れ出す排水というのは洗濯洗剤や皮脂、そして髪の毛や糸くず、繊維などが混入しているため、排水管のなかでどうしてもつまりを形成しやすくなる物質が多く含まれています。しかも洗濯はほぼ毎日行っているというご家庭がとても多いので、それだけ頻繁に使用していると、つまりの形成もとても早くなりいつのまにか酷いつまりになってしまっていたということが起こり得るというわけです。

お客様が、今回つまりに気づかれたのは、洗濯をしている時に洗濯機からエラー音が鳴り響き、そのまま排水が止まってしまい脱水なかばの状態で運転が完全に停止してしまったようです。排水がつまっているため、脱水によって排水が流れ込もうとしてもスムーズに流れていかないため警告音が鳴ってしまうのです。今回のケースでは、防水パンには水があふれてしまうことは無かったのでラッキーだったと言えるでしょう。ひどいと、洗濯排水がすべて設置床面に流れだしてしまうこともあります。そうなると被害はかなり大きくなってしまいます。

さて洗濯機を防水パンからずらして、トラップの掃除をしやすい状態にしておきます。トラップのパーツを内部のゴミのつまりを取り除きました。さらにその奥の排水管のほうも汚れが見つかったのでトーラーでつまりをきれいに取り除きました。その後さらに業務用の強力な薬剤を流しっこんで確実に汚れを取り去りました。作業は1時間ほどで滞りなく完了し、洗濯機も無事に運転を再開することができるようになりました。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-038 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。0120-979-038
  • 携帯PHSからもOK0120-979-038
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP