ブログ

ブログ

カビをもとから絶つ!パッキン交換方法

こんにちは! 以前「本当は怖いグリム童話」を読んで、ちょっとだけ眠れなくなった経験を持つ「日野町」担当スタッフです。
先日は休暇を取得して家族で「コテージ&オートキャンプ場 グリム冒険の森」にてピクニックをしてきました。
こちらは蔵王ダムの源流である綿向山のふもとにある公園&キャンプ場です。
豊かな森に恵まれているという立地条件を生かし、大型の木製遊具やサイクリング場、そしてコテージやキャンプ場もあり、パワーのありあまった息子たちを遊ばせるにはもってこいの場所です。
ちなみに、「グリム冒険の森」という名称は、童話作家として名高いグリム兄弟がその生涯を過ごしたドイツのメルヘン街道と、このキャンプ場周囲の森に恵まれた自然環境が似通っているということから、つけられたようです。
園内ではドイツにちなんだバームクーヘンづくり体験やお菓子の家づくり体験、そしてドイツではおそらく味わえないであろうソーメン流し体験(夏季のみ)など、様々なイベントが用意されています。
今回は、これまたドイツとはあまり関係なさそうな釣りにチャレンジしたのですが、息子たちのほうが上手に釣り上げており、父親の面目は保たれなかったのでした。

カビをもとから絶つ!パッキン交換方法

本日は日野町内にお住いのお客様から、 「台所の水道蛇口の根元にカビが生えてきてしまった」 とのご連絡をいただきました。
私は家ではお風呂掃除を担当していますが、一番大変なのがカビとの闘いです。
カビはいったん生えてしまったら「カビ●ラー」などでこすって落とすしかないですが、根っこが残っているとなかなか落としきれず、また生えてきたりするんでよね。
なので、カビ対策として一番有効なのは、「カビが生えないようにする」ことかもしれません。
ましてや台所は食べ物を調理する場所ですから、もとから絶つ必要があるでしょう。
そこでご自宅に伺い、キッチンを拝見しました。
するとやはり、蛇口の根元を丸く囲むように黒いカビが生えていました。
この部分にカビが生えるということは、この部分に常に水分があるということ。
つまりは根元から水漏れしている可能性が高いです。
そして止水栓で水を止めてから蛇口を分解していったところ、やはりパッキンが古くなっていたので、新しいものに交換し、再び逆の手順で組み立てました。
幸い、ストッパーやノズルの根元の腐食といった異常がなかったため、無事に水漏れをストップさせることができました。
 

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3284 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3284
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3284
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店