ブログ

ブログ

梅雨入り前に修理しよう!洗濯蛇口の水漏れ

こんにちは! 新緑の季節、ぶらりと散歩をするのがマイブームの「四条畷市」担当スタッフです。

先日はお休みを利用して市内をぶらぶら歩いてきました。その途中、たまたま「小楠公御墓所」を発見し、立ち寄ってきました。

ここは、南北朝時代に南朝に味方して、北朝の足利尊氏と戦った戦国武将、楠木正成の息子である、楠木正行氏が最後の時を迎えたとされる場所だそうです。

楠木正行氏は、1348年の「四条畷の戦い」で足利軍に敗れて亡くなってしまわれました。しかし彼をひそかに慕っていた地元の人たちの手によって弔われ、記念として楠木の木が植えられたのだそうです。

その楠が今では樹齢500年を越える立派な大樹となり、大阪府の天然記念物にも指定され、私が訪れたときには、一族の墓所を静かに見守るかのようにたたずんでいました。

歴史では常に力が強い勝者が、のちの世に名を残していきます。その一方で負けたものは強者の力によって消し去られていくのが世の習いです。けれども、こうしてこの地に500年以上も守られているということは、楠木正行がみんなから慕われていたからなのだろうな、と思いました。

 

梅雨入り前に修理しよう!洗濯蛇口の水漏れ


今日は四条畷市内に在住の方より、

「最近、洗濯機の蛇口から水が漏れるので見てもらいたい」

とのご依頼を受けました。

ご自宅に到着すると、ご依頼主はおひとり暮らしの男性でしたが、週末に一週間分まとめて洗濯をされるため、洗濯機は最新の家族用の洗濯乾燥機つきでした。

そのため、「今着ているシャツもそうですが、これで洗えばアイロンがほぼ不要なんです」とのことでした。

しかし、最近、洗濯蛇口から水が漏れるようになって、たまに乾燥時にもエラー表示が出ることがあるのだそうです。

実は洗濯乾燥機で乾燥を行う際には、水道の水を使用するのです。そのため、給水に不都合がある場合には、洗濯だけでなく乾燥のほうにもエラーを引き起こす可能性があるんですね。

そこで洗濯蛇口を確認したところ、中の三角パッキンとコマパッキンが老朽化していたので、新しいものに交換をすることになりました。

まず水をもとから止め、続いて水道の中の水を抜きます。そしてラジオペンチなどを使ってネジを外し、パッキンをそれぞれ新しいものに付け替えて、修理を完了しました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZTZ4l6_KiJM

「乾燥機能を使うのに水道水が関係するとは思っていませんでした。これから梅雨に入り、ますます洗濯物が乾きにくくなるので、ここで修理しておいてよかったです」

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3286 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3286
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3286
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店