ブログ

ブログ

お孫さんも笑顔に!水廻り製品紹介

こんにちは! 家族ができてからは、旅行の際にはもっぱら車で移動している「摂津市」担当スタッフです。
先日はお休みをいただいて、電車大好きな息子を連れて「新幹線公園」で楽しんできました。
その場所はJR貨物ターミナルからさほど遠くない安威川堤防の上に造設された公園で、名前から想像できるように古いタイプの0系新幹線や電気の機関車を胴体展示しているのです。
なかでもこちらの0系新幹線は、昭和44年に製造された歴史のあるもので、今はその役目を終えて線路の上に静かにたたずんでいます。
そして電気機関車も、昭和29年製造され、貨物列車として主に高崎線で活躍したものなのだそうです。
いずれもかなり年代ものですが、実は息子は今どきの最新型新幹線よりも、こういった昭和のロマンの漂う古い電車が好きなようなのです。
しかし、最新の新幹線であればおもちゃや模型、本などもたくさん流通していますが、昔の電車はそういったものは限られています。
けれども、こちらの公園では毎月決められた日時に限ってですが、なんとこれらの新幹線と電気機関車の車内に実際に立ち入ることができるんです。
無料でありながらも運転席まではいることができるとあって、息子は大興奮! 運転手さんになりきってずっと運転のマネをしていました。
ちなみにこちらの公園は桜の名所でもあり、春には桜とゼロ系新幹線の写真も撮ることができるんですよ。
 

お孫さんも笑顔に!水廻り製品紹介

今日は摂津市内にお住いのお客様から、トイレのリフォームについてのご相談を受けました。
離れて住んでおられるお孫さんがちょうどトイレトレーニングの最中なのですが、夏休みに帰省された際に、昔ながらの和式トイレだと怖がってしまうのではないかと心配なのだそうです。
確かにうちの子もそうでしたが、最近の子は普段和式トイレに接する機会が少ないので、いざ用を足そうと思ってもびっくりしてしりごみしてしまうことがありますよね。
また、普段と違うトイレや、ちょっと薄暗い感じのトイレだと行くのをいやがることもありました。
ご依頼主様は、ご自宅のトイレスペースがそんなに広くなく、お盆までそんなに期間もないので、今から工事を開始しても間に合うかなと気にしておられました。
実はこのような和式トイレから洋式トイレへの改装依頼は年々増えています。
そして、「スペースが狭い」「2階にもトイレを増やしたい」「昔ながらのトイレなので床がタイル張りになっている」といったお困りごとも、省スペースのタンクレストイレの導入や、配管の増設などで水廻りのプロがきっちり解決させていただきます! 今回はそのあたりのことをじっくり説明させていただ上プランを提案させていただきました。
   

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3286 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3286
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3286
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店