ブログ

ブログ

どうしよう!トイレから水が溢れてくる

こんにちは。
散髪にいったら、美容師さんにさりげなく頭皮ケアを勧められた「青森市」担当スタッフです。
先日は休暇を使って、家族で「ねぶたの家 ワ・ラッセ」を見学してきました。
こちらは、ねぶた祭りの時節でなくても「青森ねぶた」の世界観を体感できる体験型ミュージアムです。
青森祭りに使われるねぶたということでスケールがとにかく大きいのですが、館内は2階まで吹き抜けとなっているため、やや薄暗い館内に巨大なねぶたがどーんと展示されている様は、やはり迫力があります。
それに、本番の祭りのときにはなかなか近くまでいくことができませんが、ここではすぐ近くで、展示品によっては骨組みなどもじっくり見ることができて、子どもだけでなく大人までが夢中になれました。
館内のBGMも太鼓やお囃子の音なので、聞くと自然にテンションが上がりますよ!  

どうしよう!トイレから水が溢れてくる

今日は青森市内にお住いのお客様から、 「トイレの水を流したら、急に水が止まらなくなってしまった」 という御連絡をいただきました。
そこで、取り合えず止水栓で水を止めていただくようにお願いしたところ、止水栓の場所が分からないとのこと。
そこで、それならば全体の元栓でやっていただくようにお願いして、急いで現場へ駆け付けました。
幸い、駆け付けたときには無事に元栓で水が止められており、便器内の汚水があふれ出る手前でストップしておりました。
ご依頼主様に何か原因について思い当たることはないかお聞きしたところ、とにかく小さい子供がいるので、なにかをいたずらしたかもしれないとのことでした。
そこで、とりあえず便器の中をのぞいてみると、なにやら白っぽい紙の塊のようなものが見えました。
そして、形状からして、どうやらお子さんのオムツのようでした。
実はこのような紙おむつは、紙と言っての中身はポリマーですので、時間が経っても自然に溶けていくということはありません。
それどころか、時間の経過とともにどんどん水を吸って膨らんでしまうので、一刻も早い処置が必要です。
そこで、ワイヤーブラシを用いて、便器の奥にあるオムツをひっかけて取ることにしました。
やはりオムツがかなり水を吸って膨らみかけていたので、多少てこずりはしましたが、最後にはなんとか取り出すことに成功し、無事につまりを解消することができました。
ご依頼主様のお話では、まだオムツをつけておられるお子様が、大人たちがトイレに入っているのをみて、自分も見ようみまねで、自分のオムツを便器に入れてしまったのではないかということでした。
     

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。050-5272-3260 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。050-5272-3260
  • 携帯PHSからもOK 050-5272-3260
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店