愛媛全域の参考施工事例詳細

トイレのつまりを30分で解決、お客様から感謝の言葉をいただきました。

午後からの現場の住所を確認していると、1本の電話が入りました。30代と思われる女性からで、トイレがつまり、水がまったく流れない状況だということでした。詳しくお話を伺うと、5歳になったばかりの男の子に留守番を頼んで近くのコンビニに買い物に出掛けて帰宅すると、男の子がトイレの前で泣いていたそうです。話を聞いても口をつぐんだままだったことから、トイレを覗いてみると、大量の紙片がユラユラと浮かんでいてようです。男の子が泣き止んだところで、優しく話を聞くと、留守にしていた20分程の間に悪戯をしてトイレットペーパーやリビングからティシュペーパーと新聞紙を持ってきて、千切っては入れ、千切っては入れを繰り返し、水に流れていくのを楽しんでいたようです。お母様が戻ってくる直前に水がまったく流れなくなり、水位も高くなっていたことから、事の重大さに気付いたのでしょう、トイレを飛び出し、泣き始めたところだったそうです。
 トイレが使えない状態ですから、急ぎの修理をご希望でした。教えていただいたご住所は愛媛県の郊外の住宅地で、午後からの現場の近くだったことから、2時間後には訪問できそうなことをお伝えすると、とても喜ばれていました。お約束していた時間よりも20分程早く到着すると、お客様はまだ真新しい1軒屋にお住まいでした。後から聞いたお話では、3カ月前に購入、入居したばかりということで、将来的には義理のご両親を呼び寄せ、2世帯で暮らされる予定だそうです。すぐにトイレに案内していただくと、お電話のお話の通り、もう少しで水が溢れそうで、かなりのボリュームの紙がつまっていることが推察されました。
 お客様に状況を説明させていただき、高圧洗浄という作業で1時間もかからずに解決できそうなことをお伝えすると、ホッとされていました。その話を聞いて、ションボリして様子を見ていた男の子も少し安心したようです。洗浄を開始して間もなく、次々に紙が流れ出てきて、順調に作業が進みました。紙の量は多かったものの、洗浄のしやすいつまり方だったようです。すべての除去が終わり時計を見ると、作業を始めてから30分もかかっていませんでした。お客様に元通りになったトイレを確認していただくと、短時間で完了したこともあって、感謝の言葉をいただきました。男の子も肩の荷が下りたのでしょう、笑顔になっていました。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-038 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。0120-979-038
  • 携帯PHSからもOK0120-979-038
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店
PAGE TOP