愛媛全域の参考施工事例詳細

台所の排水ホース破れによる水漏れを解決しました

「台所のホースが破れて水漏れしてしまった」というお電話が本日の午前中にありました。
お話を伺ってみると、家に遊びに来ている小学生のお孫さんが台所の水道を使ったところ、蛇口をしめたのにも関わらずポトポトという水滴が垂れる音を聞いたのだそうです。そして探ってみると、台所のシンク下に水が溜まっているのがわかり、よく見ると排水ホースが破れてしまっていたとのことでした。愛媛にお住まいのお客様は奥様との二人暮らしであり、ご高齢ということもあってしゃがんでの作業などが難しい状況です。遊びに来ているお孫さん三人はみんな小学生であり修理を頼むのは難しいということから、お孫さんのご両親に相談して我々にご依頼いただけた、というのが今回の流れだったようです。排水ホースというのは経年劣化しやすいものですが、交換も容易なためお電話の後そのまま現場へ向かうことにいたしました。
車を30分ほど走らせ、今回のご依頼先へ到着しました。趣のある素敵な一軒家です。見たところなかなかに古そうなため、水回りに不具合が起こっても不思議ではないでしょう。
インターホンを押し、迎えてくださったお孫さんと一緒に台所に向かいます。とても人懐っこいお子様で、ご依頼主であるお祖父様の代わりにいろいろと説明をしてくださいました。
早速台所の下にある余計なものをどかして水が漏れても大丈夫なよう下準備をし、ホースの交換作業に入ります。改めて見ると排水ホースとシンクをつないでいる付け根付近が半分ほど破れていました。これではかなりの水が漏れてしまっていたことでしょう。取り外そうとナットを緩めていると、その衝撃でパキリとホースが折れてしまいました。築30年近く経つなかでホースを変えたのはかれこれ20年近く前であるというお話でしたから、経年劣化でもろくなっていても仕方がありません。ホースやパッキンなどは10年も経てば劣化が始まってしまうものなのです。そのような話をしていると、興味深く作業を見ていたお孫さんたちが「家に帰ったらみてみよう」と言っていました。この年齢から水回りトラブルを意識しておくのも良いかもしれません。
交換作業は滞りなく進み、無事に完了することができました。水漏れトラブルにお困りの際はぜひまたご連絡ください。

 

※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

[記事一覧を見る]

  • 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。携帯PHSからもOK。0120-979-038 年中無休・24時間・365日(土日祝日も受付)水道局指定。0120-979-038
  • 携帯PHSからもOK0120-979-038
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店 TOTO INAX取扱店/VISA MASTER AMEX DINARCE JCB取扱店