こんにちは! 寒くなると共に抜け毛が増えてきて、内心あせっている「小野田市」担当スタッフです。
先日は仕事がお休みだったので、休養をかねて「天然温泉みちしお」でゆったりリラックスしてきました。
こちらは、王喜温泉&糸根温泉の二つの源泉をまとめて楽しむことができる温泉で、アサリたっぷりの「貝汁」も名物となっています。
今回の一つ目のお目当ては、豊富なラドンを含んだ温泉での疲労回復でした。
なんでも、ラドンを含んだ温泉に入ると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まると言われています。
風邪をひきやすくなるこれからの季節にはうってつけの温泉だと思いました。
そして、二つ目のお目当ては「貝汁」です。
貝汁にはその名のとおりアサリが「これでもかっ」というぐらい入っており、汁の中に貝があるというよりは、アサリの間に汁があるという感じですね。
一応味噌仕立てにはなっていますが、アサリのよいだしが出ていますので、みそ味が隠れてしまうほどでした。
また、アサリにはカルシウムやカリウム、そしてタウリンなども豊富に含まれていますので、宴会続きとなるこれからの季節にはうってうけかと思われます。
体もお腹もポッカポカに温まったのでした。

実はシンプル!カートリッジ取り換えやり方

先日は小野田市内に住んでおられるお客様から、 「最近蛇口をひねると下の部分からも水が漏れてきて困っている」 といったご相談を頂きました。
さらにお話をお聞きすると、ご依頼主様のご主人はとても倹約家で、とにかくお金を使うことを嫌がられるのだそうです。
そのため、蛇口の下から水が漏れていることを知られたらきっとうるさいだろうし、とはいえ修理屋さんを呼んだことが知られたら面倒なことになるので、昼間のうちに直してほしいということでした。
さっそく問題の水道を拝見したのですが、お話どおり、スパウトの胴体の下部分から水が漏れていました。
この場合、ほとんどの原因は「バルブカートリッジ」と呼ばれる部品の不調によるものです。
そこで、止水栓で水を止めたのち、蛇口のレバーハンドルを外し、スパウトと呼ばれるカバーも外します。
そしてバルブカートリッジを新品に入れ換えて、蛇口を元通りにすれば作業完了です。
バルブカートリッジは蛇口の水量や温度を決める大切な部品ですが、交換するのは意外と簡単です。
さらにカートリッジ自体もホームセンターやネットショッピングなどで簡単に入手できます。
蛇口の外側に品番が書いてあると思いますので、それをもとに注文してくださいね。
※詳しくはコチラ↓
キッチンの蛇口の水漏れを自分で修理解決する方法