こんにちは! お抹茶に砂糖を入れて飲みたいといったら、家族から白い目で見られた「宇治市」スタッフです。

先日は、知り合いの留学生の方を連れて「宇治 平等院」に行ってきました。

こちらは、平安時代に絶大な権力を握った藤原道長の息子である頼道(よりみち)が、父の別荘をお寺に改装したものだそうです。この鳳凰堂は、なんと世界遺産にも登録されているんですよ。

外で建物の外観を見学していると、留学生の方が財布から何かを取り出してチラチラと…。

一体何をしていたのでしょうか?

続きは後ほど!



本日は、キッチンの水道蛇口からの水漏れでお困りのご家庭にお伺いしました。

奥様のお話をお聞きすると、最近キッチンの水道蛇口の根本に常に水が溜まっている。そのままにしておくとカビの原因となるので、こまめにふき取っているものの、一向に収まる気配がない。

ネットでパッキンを交換すればよいらしいと知り、ホームセンターに行ってみたものの、部品がありすぎてどれを買えばよいか分からずに戻ってきた、とのことでした。
【地域のホームセンター情報】
ホームセンターコーナン JR宇治駅北店
住所:京都府 宇治市 宇治樋ノ尻 79番地-1
電話:0744-28-3360
営業時間:9:00~21:00
HP:http://www.hc-kohnan.com/shop/shopinformation/?shopid=186


アクセス:JR奈良線 「宇治駅」より徒歩約10分


確かにパッキンの交換作業は、コツさえつかめば簡単な作業ですし、パッキンそのものもホームセンターやネットで簡単に入手できます。
※詳しい手順はこちらを参照ください。
キッチンの蛇口の水漏れを自分で修理解決する方法


けれども、サイズや種類を間違えてしまっては作業ができませんので、正しい部品を選び出すことが必要です。

ちなみに一般的な家庭用の蛇口サイズは多くが「13」です。そのためコマパッキンも「呼13」とあるものを使用します。(※特殊なものとして20や25もあります)配管の外径は「ノギス」と呼ばれる工具(ホームセンターに売っています)で図ることができます。

あるいは、現在使っているパッキンをお店に持っていき、詳しそうな店員さんに聞いてみることで、確実に同じサイズのものを選ぶことができるでしょう。

こちらのご家庭も、パッキンを新しいものに交換させていただいたところ、水漏れもストップし、お客様にも安心していただくことができました。



宇治平等院鳳凰堂は、実は10円硬貨の表の絵柄となっています。

なので、留学生の方は、十円玉と実際の鳳凰堂を見比べていたんですね。

さらにこの鳳凰は一万円札の裏面にも描かれているのですよ。

まあ、金欠に悩む自分は、最近一万円札にお目にかかる機会も少ないのですが(涙)。