こんにちは! なぜか小さい子供と動物にはモテる?「西京区」担当スタッフです。
先日はお休みをいただいて家族で「嵐山モンキーパーク いわたやま」へ赴きました。
こちらは嵐山の山麓、野生の日本ザルたちの住みかであり、100匹以上の野生のサルたちと触れ合える施設です。
通常の動物園ですと、オリの中に動物が入っており、それを人間が外から見るという形ですよね。
ところがこちらのパークでは、主役は人間ではなくて、サル。
そのため、サルたちのたくさんいる山頂まで、放し飼い状態のサルに監視?されながら、えっちらほっちらと山道を登っていきました。
そして山頂につくと、有料の餌を買っておサルにあげることができます。
しかし、これもオリの中にいるサルにあげるのではありません。
そう、オリのなかにいるのは私たち人間であり、サルたちは外にいたのです。
その光景は自分でもなんだかシュールで「猿の惑星」の映画を思い出したりしたのですが、サルたちはみんな愛嬌があって、なかなかに可愛らしかったです。
最近ではネットやSNSの影響か、外国からの観光客らしき方が多かったですね。
海外にはこのような日本ザルはいないので、珍しいようでした。

どうしよう!便座がガタついているときには?

本日は西京区内にお住いのお客様から、 「最近トイレの便座に座るとガタガタして、このままだと便器も壊れそうなので心配だ」 とのご連絡をいただきました。
確かに便座がガタガタしていると、座ったときも落ち着きませんし、なんだか心配になりますよね。
そこでさっそくご自宅にお伺いし、便器とウォシュレットの状態を確認しました。
最初にウォシュレットの便座の裏側をチェックしましたが、クッション材にすり減りや破損はなく、異物等の混入もありませんでした。
続いてウォシュレットの本体を取り外し、便器に付けられたベースプレートのねじのゆるみを調べました。
こちらも大丈夫でした。
さらにウォシュレット本体の、ベースプレートに取り付けるためのツメ部分を確認したところ、こちらが破損していたことが分かりました。
こちらの部品は交換する必要があるので、ウォシュレットのメーカーに問い合わせていただくことになりました。
※詳しくは下記のリンクをご参照ください
トイレのトラブル漫画で解決方法を確認
ただ、こちらのウォシュレットはすでに10年近くご使用とのことでしたので、すでにメーカー保証期間が過ぎています。
結局、一度メーカーに修理を依頼した場合の料金と、弊社の格安新製品をご購入いただき、格安でセットアップする場合の料金を比較して、検討されるということになりました。